2016年1月21日木曜日

【送別会第12弾】私をサポートしてくれた大切な同期主催の送別会は「リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町」~「WOOL HOMMACHI BEER ARCADE」で賑やかに

ほぼ2ヶ月に及んだ忘年会&送別会も、本日をもって終了。
最後の送別会は、同期の嬉しい集まり。
グルメなH君が、私の行った事がないお店からセレクトしたサジェスチョン・リストを作ってくれました。
その中から、興味を持ったポルトガル料理を主賓特権で選ばせてもらいました。
リジュボア・タシュカ・ポルトゲーザ・本町


本町の裏通り。
洒落たお店は私の範疇外だけに、かえって興味があります。


COZYなお店は、丁度我々メンバーの人数に合うので、H君の肝いりで貸切。


ワインセラーには豊富な品揃えが伺えます。


シンプルなインテリア。


業務で遅れるメンバーを除いて、まずは乾杯。
二つのテーブル席とカウンター席を回って、いつもの乾杯ショット。
幹事のS君、お店を選んでくれたH君を含め、女性3名、男性10名に私を加えた14名。
大切な私の仲間たちです。


最初はサラダ
大きなボウルに山盛です。
野菜は嬉しい。


美味しいパン


カリフラワーのポタージュ


仄かな甘み。


もちろんパンにつけて。


大きなグラタンのようなものが出てきました。


塩鱈のグラタン
塩鱈はポルトガル料理の主要な食材だそうです。


塩漬けの鱈の塩分があるので、その味を活かして作っているそうです。
グラタンは私の好きな料理のジャンルだけに、食が進みます。


続いて、菜の花と玉ねぎのオムレツイベリコ豚のサラミ


白ワインに切り替えました。


もちろんポルトガルワイン。


更にも。


H君がお店に頼んで、主賓の私だけ特別にラム酒を一杯出してもらいました.


ほのかな甘み。


久しぶりの同期会。
幹事のS君の仕切りもあって出席率も高く、今回は女性3名もフル参加。
座は盛り上がり、席を入れ替わって会話も弾みます。
しばらく厨房が忙しいと思ったら、素晴らしいメインが出てきました。
イチボのローストビーフ


マスタードとコーヒーのソースがかかっています。
「コーヒーですか!?」
と思わず聞き返してしまいました。


外側だけに火が通り、中は生。
実に柔らかく、肉の旨味が感じられます。


付け合せのポテトフライが、モチっとしていてこれまた旨い。


一緒に出てきた緑色のソースは、ほうれん草のピューレ。


もちろんローストビーフにつけても、パンにつけても良し。


更にもう一品。
あさりの酒蒸し
白ワイン仕立てでパクチーが添えられているところが、ポルトガル風ということでしょうか。


デザートは生カステラ
ふんわりとした半生の食感はとても珍しく、甘いものが苦手の私にも美味しい、控え目の甘さ。


着任時、関西支社に知己が乏しい私にアドバイスをくれたり、サポートしてくれたのは、やはり同期。
損得抜きで頼りになる、信頼できる仲間たちに支えられた4年間だった、と皆と話しながら改めて感謝。
最後に、同期の飲み友達M君見立ての薩摩白波「明治の正酎」を送別の品で頂きました。


素晴らしい仲間たちにお礼のご挨拶を述べて、会はお開き。
いつものように私のカメラで記念撮影をして解散となりました。




関連ランキング:ワインバー | 本町駅堺筋本町駅肥後橋駅

面倒見の良いH君は二次会の場所を手配済み。
8人で御堂筋を東へ渡ります。


クラブ風の外観ですが、ビアバー。
WOOL HOMMACHI BEER ARCADE


モダンな店内は超オオバコ。


「絶対座れるよ」
とH君が言った意味がわかりました。


ビールがウリのお店。


私はラグジュアリーエビスにしました。


またまた乾杯。


おでんにも食指が動きますが、もうお腹がいっぱりです。


二杯目はハイボール


我々昭和世代入社組は、酔うとどうしても仕事の話になります。
もちろん個人個人は価値観が違うので、激論となることもありますが、それは皆、真面目なサラリーマンだという証。
本音で話せるのも同期ならでは。
かなり盛り上がり、ヒートアップしましたが、そろそろ終電の時間が近づいてきました。
私とH君だけが市内の近場なので、タクシーに乗って皆と別れました。




関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 本町駅堺筋本町駅淀屋橋駅

天六に帰るH君とタクシーに相乗りし、私は南森町で落としてもらいました。
まっすぐ家に帰るべき時間ですが、どうしても吸い込まれてしまう、バーホワイトラベル


カウンターの端、いつもの場所に座って、まったりとハイボールタマゴサンド


このタマゴサンドも、あと一回しか食べられません。


一人でまったりしていると、月曜日に京橋ツアーを案内してくれた飲み友達のYちゃんが、あの有名ブロガーMさんを連れて現れました。
Mさんとは一度ご一緒したことがありますが、今日は転勤前の私にわざわざ会いに来てくれました。
再開を祝し、別れを惜しむ乾杯です。
もう遅い時間なので、少し語り合った後二人は帰宅。


もう帰らなければいけないのに、スツールを立つことができません。
あまりにも、この空間が心地よいからだけではありません。
離れがたい、とはこういうこと。


連夜の1時半となりました。
明日はいよいよ関西支社最終出社。
帰任の辞令が出てから、あっという間の一ヶ月半でした。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村