2016年1月27日水曜日

【転勤前の挨拶回り第64弾】天満最後のランチは、最初のランチ。5年前の引越の日に来た「大阪うどん・そば てんま」で卵カレーうどん

今日も朝から引越の荷造り。
今日中に出来ることは終わらせて、明日の早朝の荷出しに備えなければなりません。
12時前にひと区切りつけて、ランチを食べに来ました。


大阪うどん・そば てんま
5年前のクリスマスイブ、引越の荷物を受け取ったその日に、初めてこの街で食べに来たお店です。
その時はきつねうどんを食べて、当たり前にすごく美味しかったことに感動しました。
私の天満生活の最後のランチに相応しいと思って、転勤が決まった時からラストランチはここと決めていました。


お得なサービスランチもありますが、ちょっと多いかも。


夜は焼酎のそば湯割りが楽しめる、大阪では貴重なお店。
つまみが豊富で、居酒屋使いもできます。
東京時代の蕎麦屋飲みが懐かしくて、何度か立ち寄った、そんな思い出が蘇ります。


店内は、近隣のサラリーマンやOLで満席です。
何にしようか悩みましたが、名物のカレーうどんからセレクトすることにしました。


大阪の人は、カレーが好き。
そしてカレーうどんも好き。
大好きなたまごが入った卵カレーうどんにしましょう。


しばらく待って出てきました。


トロトロの卵綴じがカレーうどんのつゆに絡まっています。


卵は二個使っているようです。


最近は大阪でも、讃岐系の極太で腰の強いうどんが幅をきかせていますが、大阪うどんは細めで、少しやわいもの。
私が子供の頃食べた、そんなうどんと同じもの。


もちろん肉は牛。
東京なら絶対豚でしょう。


ピリッとした辛さの奥に仄かに甘みを感じる甘辛味は、浪速のカレーの味。
玉子やうどんとの相性も抜群です。


そういえば、ここはデフォルトで大盛りでした。
食べても食べても減りません。
カレーうどんはなかなか冷めないので、この寒いのに汗だくです。
サービスランチにしなくて良かった。


なんとか食べきりました。
美味しいカレーつゆですが、もう入りません。


そういえば、あの日も寒い日でした。
でも今日の私と決定的に違うのは、新しく始まる生活に、夢と期待に胸を膨らませていたこと。
今の私は、離れがたい我が町から引っ越していく荷物を詰めるという、後ろ向きで悲しい気持ちしかありません。




関連ランキング:うどん | 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村