2016年1月12日火曜日

【転勤前の挨拶回り第51弾】スリランカカレーの名店、肥後橋「カルータラ」にラスト訪問。レンズ豆とチキンカリーのハーフ&ハーフ大盛に初めてのゆでたまごトッピング

カレー好きの私に、支社のW次長が教えてくれたお店です。
もう3年ほど通っている、スリランカカレーの名店、肥後橋のカルータラ


入口が雑居ビルの一階の奥まった所にあり、ひっそりとしていますが、ランチタイムは行列もできる人気店です。


今日は同僚のN君と二人。
私たちの前にはお一人様がお待ち。
ワンオペの店なので、店主がコントロールできる範囲でお客さんを招じ入れます。
空席があっても、入れるわけではありませんので、店主とのアイコンタクトが必要。


7、8分待って店主が表まで呼びに来ました。
今日の野菜カリーはレンズ豆。
チキンカリーとの合いがけにして、ゆでたまごをトッピング。
更にライスを大盛にしました。
私とこの店の3年の付き合いで大盛は二度目、トッピングは初めての事。
ラストなので、ちょっと欲張りました。


スペシャルメニューにマトンカリーがありました。
今の私には、挨拶回りで日にちを選ぶ余裕はありません。
行ける日に、行きたい店に。


レンズ豆とチキンカリーのハーフ&ハーフの大盛にゆでたまごトッピング


かつては大食いだった私ですが、この店のライス大盛は結構な量。


カレーのルーの量は変わらないので、ライスコントロールが肝要です。


レンズ豆のカレー。


比較的マイルドな味わいです。


チキンカレー。
キチンはしっかりと煮込まれてホロホロ。


こちらはじんわりとスパイシーです。


トッピングのゆでたまごは固ゆでのスライス。


アジアンらしい組み合わせ。


中盤からは、好みで二つのカレーを少しずつ混ぜ合わせていきます。


最後は全て混ぜてスパイスの小宇宙。
やはりライスは多く、お腹はいっぱいです。


キトゥルヨーグルトでお口直し。


穏やかな店主が作るスリランカカレーは、大阪では草分けの存在。
夜も一度来てみたいと思っているうちに時間が経ち、とうとう転勤です。
東京にも優れたカレー店が多いとはいえ、会社の近くにはこうしたお店はありません。
しかもこの味を東京で750円で食べられるわけもなく、改めて大阪の食の豊かさを痛感したランチとなりました。




関連ランキング:スリランカ料理 | 肥後橋駅渡辺橋駅淀屋橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村