2016年1月15日金曜日

【転勤前の挨拶回り第54弾】人間ドック明けの定番は「土山人 ほたるまち店」。ちょっと贅沢なお蕎麦を少しだけ頂いてリスタート

今日は福島のクリニックで人間ドックでした。
受診した後、近隣で使えるお食事券が貰えます。
その券を使ってここでランチを食べる、というのがいつの間にか私の習わしになりました。


もっとも、人間ドックの時だけに来ているわけではありませんが。


それなりに値の張るお店ですから、広い店内は12時とはいえ空いています。


そば茶を飲みながら、メニューを眺めます。
1,500円のお食事券を有効に使おうと、ちょっと高めの線を狙います。


お昼のおすすめセットメニュー。


冬の限定おすすめおそば。
牡蠣のつけ汁そばと、下仁田葱の焼き葱そばがかなり気になりました。


しかし、結局選んだのは鴨汁せいろ
太切りそばの温盛りにしました。


しばらくして出て来ました。


笊の上で湯気を立てている太切りのお蕎麦。
なんとも上品な量が頼りないのですが、人間ドック明けの胃のリスタートには丁度いいのです。
しかも、夜は部の送別会で、中華料理をしっかり食べなくてはいけません。


鴨汁はもちろん焼き葱と一緒に。


大きな切り身の鴨肉とともに、つくねも入っています。


薬味の柚子胡椒を入れて、早速蕎麦を手繰ります。


温盛りは麺がくっつくのが難点ですが、冷と違った食味食感なので、たまには面白い。


しっかりと濃い目のつけ汁で。
つくねには、しっかり濃厚な味がついていました。


もちろん〆はそば湯。
お猪口を別にくれますので、それに鴨汁を移して少しずつ頂きます。


蕎麦湯は私好みの、濃厚クリーミータイプ。


もちろん全部飲み干します。


大阪での蕎麦屋飲みに苦労した私ですが、ここは何度が一人酒でも来たことがあります。
東京の下町蕎麦屋のように、庶民的なお値段という訳にはいきませんが、つまみも日本酒も充実しています。
蕎麦屋ばかりは、東京に帰るのが楽しみなジャンルです。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新福島駅福島駅中之島駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村