2016年2月1日月曜日

転勤初日、我慢できずに懐かしの大衆酒場でホッピーともつ煮込み。船橋の名店「一平」

久しぶりの本社勤務。
初日の今日は引越荷物の荷解きやら、打ち合わせやらであっという間に一日が終わりました。
今日は、帰りにどうしても寄りたい店があり、船橋で途中下車しました。


京成船橋駅の南の路地。


大衆酒場一平


この時間なら並ぶかな、と思いましたが、意外にもすぐ入れました。
いつもの喧騒が嘘のような、静かな雰囲気です。
オーダーは、何をおいてもまずホッピー
大阪で禁断症状が出ていた、マイ・フェイバリット・ドリンクです。
もちろんアテはこの店の名物煮込み。
今日は豆腐の入ったボリューム満点の牛煮込み豆腐を頼みました。


とうがらしを振って。
継ぎ足しで煮込まれた汁が旨すぎます。


飲み干さないわけがありません。


やはり名物のまぐろのうてん刺
遅い時間は売り切れる人気メニュー。


4年間の空白を埋めるように、前のめりにホッピーのナカをお代わり。


この時期はカキフライ
広島や岡山で食べた思い出が蘇ります。


自家製タルタルソースにつけて。
ガリガリと固い衣が、なんとも酒場らしい。


酒は進み、ホッピーは第二ラウンド。
隣のお客さんから話しかけられました。
私が熱心にデジカメで撮影しているのが珍しかったようです。
確かに今時はスマホです。
それがご縁で、もう一人お隣の方まで交えて、居酒屋談義。
下町大衆酒場の良さ。


ここで裏メニューをこっそり頼みます。
納豆オムレツです。


メニューにはありませんが、ご常連の友人から昔こっそり教えてもらいました。
ひと手間かかるので、厨房が混んでいなければ受けてくれます。
ホール係のお兄さんがオーダーを通す時も、いつもと違ってわざわざ厨房まで行って小声で伝えます。
他のお客さんに聞こえないように、という配慮。


大阪では不自由した納豆ですが、東京ではそんなことはありません。


私の二大好物のコラボ。


かなりお腹は膨れてきましたが、どうしてももう一品食べたいものがありました。
白菜漬
実にいい漬かり具合なのですが、私はこれに味の素をたっぷりかけるのが好き。
「多めにかけて」
とお願いしたら、二代目が味の素を瓶ごと渡してくれました。
誰にも文句を言われることなく、たっぷりとかけて、醤油を垂らします。


最後のナカお代わり。
今日は4杯。
久しぶりで、つい飲みすぎました。


お会計の時に
「4年大阪に転勤していたので、久しぶりに来ました」
と言うと
「最近顔を見ないな、と思ってたんです。またよろしくお願いします」
と二代目。
名前を覚えられるほどの常連ではありませんが、覚えていてくれるのは嬉しいもの。
これから徐々に、懐かしいお店を回っていきます。




関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村