2016年2月22日月曜日

帰任後初の「牛蔵会」。練馬富士見台の超人気店「焼肉問屋 牛蔵」でコスパ最高の焼肉を食べまくる

練馬富士見台駅前にある超人気店焼肉問屋 牛蔵でコスパ最高の焼肉を食べまくる「牛蔵会」に帰任後初の参加です。


今日の予約は21時スタート。
いつも幹事のK君は、今回奥の掘り炬燵席を2テーブル押えています。
総勢13名、二手に分かれての展開です。


21時までの回の人たちを巧みに追い出し、一気に清掃、セッティングをする手際の良い若い女性スタッフ。
毎日予約で一杯のこの店では、入店、退店の時間厳守がお客のマナー。


まずは生ビール


K君の同僚たちに交じって、初めましての乾杯です。


売り切れが出る人気の部位は、あらかじめ頼んでおくのがK君の作法。
おかげで、いつも美味しい焼肉が食べられます。


最初に出てきたのは上タン塩


サーロインハラミ


脂ののったサーロインは、山葵醤油が合います。


カルビはにんにく醤油で食べてみました。


二杯目は黒生


タン塩


ネギタン塩


これはネギがこぼれないように、二つに巻いて両面を炙ります。


名物のもやしナムルは卵黄がのっています。
これを崩して混ぜて食べるのです。


たまご好きの私には堪りません。


キムチ盛り合わせ


「バラの花のように盛り合わせてください」
とK君が事前に頼んでおいたカルビ


キャベツは自家製味噌と合わせていただきます。
脂っこい口の中がさっぱりします。


センマイはキュウリを合えてあります。
これもさっぱりと旨い。


牛蔵名物の和牛ハンバーグ


柔らかくジューシーなハンバーグがなんと380円。


希少部位のかめのこ


そしてブリスケ
いずれもすき焼きに使うようなサシの入った部位です。


これを卵に浸けて食べるのです。
K君が気を利かせて私には二個用意してくれました。


メガハイボールを頼みました。
まさにメガサイズ。


網はお願いすれば、スタッフのお姉さんが小まめに変えてくれます。
せっかくの希少部位は、きれいな網で焼きたいもの。


さっと炙るくらいでOK。


粗めに溶いた卵に超レアな肉をディップ。


堪らない旨さ。


続いてブリスケ。


もう一個の生卵も合体。


肉を使って卵を溶くという荒業。

video

半分離状態の黄身と白身をしっかりと絡め取ります。


更に希少部位のマキ


これは脂が多いので、山葵だけでいただきます。


特上カルビ


これも、卵二個を贅沢に絡めます。
厚切りすき焼きのようです。

video

ギャラ
大阪ではアカセンといいますが、これも好きな部位。


もうお腹いっぱいですが、ここで〆。
かきチゲ鍋


牡蠣好きの私には嬉しい一品。


メガハイボールも飲み終わったので、赤ワインのデキャンタを皆でシェア。


やはり食べずにはいられない、盛岡冷麺


この冷たくさっぱりした喉越しが溜まりません。


お会計は締めたとはいえ、お勘定が済むまで私には時間が残っていません。
「明日払うから」
と一足先にお店を出ました。
練馬から自宅のある千葉に帰るには、23時05分の電車がデッドなのです。
先週末の横浜の二の舞になるわけにはいきません。





関連ランキング:焼肉 | 富士見台駅中村橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村