2016年2月28日日曜日

久しぶりに愛車キャノンデールを転がして利根川へ。ランチは珍しいなまずの蒲焼き丼を「印旛そば 石亭」で

転勤の間、あまり乗る機会のなかった愛車キャノンデール。
今日は久しぶりにサドルに跨がり印旛沼サイクリングロードを走ります。


風は冷たいですが、気温は上がる予報です。


印西市の白鳥の郷に来てみました。
今年はもう北帰行が終わったようです。
ちょっと来るのが遅かったかもしれません。


諦めて帰ろうと思っていると、遠くに白いものが見えます。


なぜか一羽、仲間とはぐれてしまったのでしょうか。
気になります。


もう少し走ると利根川。
空はどこまでも青く、広々としています。
土手にひっくり返って、しばらく空を眺めます。
大好きな時間。
大阪ではずっと忘れていた、休日の過ごし方です。


12時前でしたので、ほど近い印旛そば 石亭でお昼ご飯を食べることにしました。
温かいそばでも手繰ろうか、と思ったのです。


比較的オオバコのロードサイド店。


なまず、というポスターに目が留まりました。


低カロリー、低脂肪、高タンパク。
そう言われると、頼まない訳にはいきません。
もちろん、チャレンジ精神旺盛な私ですから、どんな味なのか確かめてみたいという好奇心が勝りました。


お蕎麦も美味しそうなので、それも食べてみたいという欲張りな考え。


なまずの蒲焼き丼ミニそばをつけてもらいました。


大きな切り身のなまず。


ミニそばは、ミニと言うにはずいぶん多い量。


お新香とお吸い物が付いています。


どんな味なのか、早速食べてみます。


近大なまずのように、鰻に似せた味なのか、はたまた穴子のような味なのかと思って一口食べてみると、そうではありませんでした。
これは明らかに白身魚の味。
泥臭さを感じるかと思いましたが、そんな事もありません。
極めて淡白な白身魚の味。
ちょっと肩透かしに合ったようですが、これはこれでシンプルに美味しい。


ミニではないミニそばで身体も温まりました。


食べ終わって、走ってきた道を戻ります。
天気予報ほど体感気温は上がらず、逆風なのでかなり漕ぎにくい状況。
それでも、豊かな自然の中を風を切って走るのは実に爽快。
これから暖かくなってくると、ますます楽しくなるサイクリングです。





関連ランキング:そば(蕎麦) | 安食駅


↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


印旛そば 石亭そば(蕎麦) / 安食駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.1