2016年2月4日木曜日

転勤前によく通った烏森口「舞浜」で久しぶりの鮭塩焼き定食。相変わらずのメガ盛りと繁盛ぶり

新橋に会社が移転してから10年以上通ったお店です。
烏森口から南西の飲食店街の路地の奥にある居酒屋舞浜
12時半前でしたが、相変わらずの行列。


なんだか懐かしいメニューです。
消費税増税にも関わらず、未だに1,000円を守っているのは驚き。


5分ほどで店内へ。


卓上のメニューに英語がありました。
ご多聞に漏れず、インバウンド観光客がここにまで来ているのかもしれません。


既に銀だらの煮付は終了。
ならば、焼魚定食の鮭にしましょう。
ところが出てきたご飯を見て、びっくり。
ここがデフォルト大盛り、お代わり自由だということを忘れていました。


あわてて少な目にしてもらいます。


器は丼からお茶碗に変わりましたが、大盛りに違いはありません。
これでも多い。


大きな鮭の切り身。


茶わん蒸しも相変わらず。


刺身の盛り合わせも健在。


じゃこおろし。


お味噌汁はあら汁でした。


もちろんオン・ザ・ライスを連発します。


刺身は一気に全部のせて、海鮮丼。


ご飯はもっと少なくてもいいのですが、それだとライスコントロールがかなり困難になります。
久しぶりにここに来て、
「ああ、新橋に帰ってきたんだなぁ」
と実感しました。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村