2016年2月9日火曜日

懐かしい店に懐かしい親友と。新橋「活魚料理 ととや」でぎんだら西京焼

今日のランチはかれこれ25年の付き合いになる会社の親友I君と久しぶりのランチ。
私の希望で新橋駅そばの雑居ビル4階にある活魚料理 ととやへ。


行列は店外まで延びていますが、想定内。
I君に倣い、ぎんだら西京焼
いつも違うものを頼もうと思いながら、結局これを頼むことが多いのです。
「最強だもんね」
と二人してオヤジギャグ。


行列は進んで店内に招じ入れられました。
夜の定食も始めたようで、これは知りませんでした。


7、8分待ってカウンター席へ案内されました。
突き出しがセットされています。


お新香と鰹節の時雨煮。


けんちん風の野菜の煮物と茶わん蒸し。
何も変わっていないことに安心するのは、私が4年離れていたからでしょうか。


小鉢を食べながら、お互いの近況報告しているうちに、ぎんだら西京焼が出てきました。


ご飯は少な目にすべきでした。
まだ、懐かしい店のデフォルトの盛を思い出せていません。


ここはご飯お代わり自由ですが、私にとっては味噌汁お代わり自由の方が嬉しい。
ここの味噌汁は実に旨いのです。


この店のランチは全メニュークリア済み。
やっぱりこれを頼んでしまいます。


オン・ザ・ライスを連発で。


白飯が実に旨いけれど、炭水化物は控えないと。


やはりというか、当然というか、味噌汁はお代わり。
汗だくになりながら、アツアツの味噌汁を啜ります。


相変わらず賑わう店内ですが、厨房の板さんも、ホール係の女性も、昔と変わらないのがホッとします。
親友との会話も、この店でのランチも、4年の歳月を感じることなく自然な時間でした。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村