2016年2月12日金曜日

片道1時間半かけて、遥々九十九里へ。3年ぶりに超高CPの大衆肉料理「今久 本店」で前沢牛の焼肉三昧

転勤中は一回しか来れず、3年ぶりの訪問です。
車でしか行けない辺鄙な場所にありながら、週末ともなれば予約困難なお店。
千葉県北総の郊外にある我が家からでも1時間半近くかかります。


大衆肉料理今久
前沢牛を専門に取り扱う小売も併設しているお店です。
私の帰任を祝って家族みんなでたらふく安くて旨い焼肉を、という趣旨ですが、どうせお会計は私。


今日は一回転目の17時半の予約が取れました。
かなりのオオバコ店ですが、19時半の二回転目は満席。
土日の予約は2週間前でも難しいかもしれません。


もちろんお肉は証明書付きの前沢牛。


既にコンロには火が入り、鉄板は温められています。


メニューを眺め、皆で品定め。
ここは本当に安いので、息子たちに値段を気にせず好きなものを好きなだけ注文させます。


タレが出てきました。


まずは生ビール


そしてキムチ


ハンドルキーパーの次男だけはノンアルで。
昔は妻がハンドルキーパーでしたが、今は全員がドライバー。
選択肢が増えたのは、子供たちが大きくなったということでもあります。


注文した肉が続々と出てきます。
テーブルの上は、たちまちいっぱいです。


和牛カルビ


和牛トロカルビはネギ塩。


限定品の並タンもネギ塩で頼みました。


並ハラミは塩で。


大好物のハラミ。
焼肉の中では、これが一番好きな部位。


牛タン


厚切りです。
サッと炙るくらいが旨い。


名物の特製和牛ハンバーグ
おろしポン酢もありますが、今日はドミグラス風の特製ソースで。


実に柔らかく、肉の旨味を感じるジューシーさ。
これは結局3つ頼みました。


牛上ミノ


そしてギアラ
大阪ではアカセンと呼ぶ牛の第4胃。


ホルモンで締める展開。


私はもう満腹です。
角ハイボールを舐めながら、マイペース。


さすがに若い息子たちは、更にハンバーグと上ミノを追加します。


1時間50分の制限時間ですが、1時間ちょっとで全員満腹となりました。
お腹はいっぱいですが、もうちょっと飲みたい私は大阪でもよく飲んだレーン酎ハイ
息子も私の真似をして、それを頼みます。


お会計は札を持ってレジへ。


レジの脇にはガラスの冷蔵庫。


この塊から今日の焼肉が供されたのです。


気になるお会計は、5人で16,210円。
食べきれないほど頼んで、お酒も十分飲んでこの値段。
やっぱり今久は凄い。


「もう少し近くにあるといいよね」
などと帰りの車の中で話ながら、私はいつの間にか眠りに落ちていました。




関連ランキング:焼肉 | 干潟駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村