2016年2月16日火曜日

新部署の同期からの嬉しい歓迎会は、新橋SL広場前の「正味亭 尾和」で

本社に戻って着任した新部署の同期が歓迎の飲み会を開催してくれました。
場所は、新橋SL広場に面した居酒屋、正味亭 尾和
元部下が脱サラして切り盛りする居酒屋です。


今日は宴会予約が複数入っていて既に満員札止め。
商売繁盛で喜ばしい。
幹事をしてくれたH君と、N君と3人で定時とともに会社を出たので、なんと嬉しいHappy hour


とりあえず生ビール
銘柄はハートランドです。


突き出しが二品。


ポテサラ


さらさらサラダ
血液がさらさらになる食材で作っているから、という店員さんの説明でした。
それは食べなくては。


ビールの後はもちろんホッピー


レトロラベルでした。


本来のスタート時間よりも20分ほど遅れてK君が到着。
改めて乾杯です。


メニューで気になったもつ煮込み
大阪では禁断症状が出ていたのです。


ホワイトボードから、店主のお勧めで、ブリの照り焼き手作り餃子


魚の仕入れがいいので、実に旨い。


手作り餃子は餡がたっぷりで、ジューシー。


ホッピーのソトをお代わり。
ナカは三杯目。
白と黒をN君と分けて、ハーフ&ハーフに。


あぶり明太子


遅れてきたK君が所望したタコのからあげ


冷やしトマト
生野菜は大事。


出し巻玉子
美味しかったけど、会話が楽しくて断面撮影を失念。


ナカは4杯目に。


尾和の名物の一つ、激辛ナスカレー
禁断のご飯にも手を出してしまいました。


もちろんオン・ザ・ライスで。


新メニューのヤバ辛という、オリジナルナスカレーよりも更に辛いものをオーダー。
向かいのニュー新橋ビルに入っている二号店の香味亭 尾和からわざわざ持ってきてもらいました。


唐辛子が増量されているという店主の話。


これまたオン・ザ・ライスで。
確かにかなり辛いですが、食べられないほどではありません。
大阪で激辛カレーを食べ歩いた私は、転勤前より耐性がついたのかもしれません。


同期とはやっぱり、仕事の話。
昭和世代サラリーマンは夜も真面目なのです。
旨いツマミと旨い酒。
4人とは、これまでもいろんな局面で仕事の接点がありました。
関西支社にいたときもそうでしたが、楽しい話も、辛い話も、30数年の時間を超えて共有できる同期の有難さを、改めて実感した夜でした。




関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村