2016年3月8日火曜日

久しぶりの同僚と久しぶりの店で。4月並の気温となったランチは新橋駅前ビル1号館「本陣房 本店」で三色もり

かつて同じ部署で仕事を共にした後輩のK君を誘って転勤後初ランチ。
4月並みの気温の今日は、さっぱりと冷たい蕎麦を食べようと新橋駅前ビル1号館の本陣房 本店へ。
行列の人気店ですが、今日は12時半を回っていたので、スムーズに入店です。


ここに来ると納豆そばをよく頼みますが、今日は定番の名物三色もりにしました。


そばつゆと薬味が運ばれてきます。


最初に出てきたのは柚子切り


爽やかな風味。
濃い口のそばつゆが東京らしく、4年の大阪勤務から戻ってきた私には懐かしい。


続いて細打ちせいろ


いかにも蕎麦らしい喉越し。


太打ち田舎


ややボソボソとした食感ですが、蕎麦粉の旨味を感じます。


最後はもちろん蕎麦湯で締め。


かつて同じ部で仕事をした古い仲間ですが、異動や組織改編によって、お互いの仕事も変遷がありました。
それでも、こうしてランチを共にすると、時間を超えた変わらぬつながりを実感します。
東京に戻ってきて、日々強く感じることです。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村