2016年4月15日金曜日

西船橋駅前のもつ焼きの名店「よっちゃん」に大阪転勤以来4年半ぶりの訪問。生ホッピーともつ焼きと名物紙カツで週末を締めくくる

今日こそは仕事を早めに切り上げて久しぶりに堀切菖蒲園あたりで下町居酒屋をハシゴしようと思っていたのですが、仕事が終わったのは20時半を回っていました。
今から行っても、ハシゴどころか、お気に入りのお店もラストオーダーの時間。
やむなく、帰宅ルートの途中で遅くまで営業してるお店をチェック。
西船橋に、ご無沙汰しているお店があるのを思い出しました。


南口を出て30秒。
相変わらず店主が表で串を焼いているのが目に入りました。


西船橋のもつ焼きの名店よっちゃん


21時半を回っているのに満席。
カウンターの入口端にかろうじて一席空いていましたので、そこへ。


近隣のサラリーマンでこんな時間でも賑わっています。


ここに来たら生ビールではなく生ホッピー
最初はで。


突き出しが出てきます。
豊富な野菜にちょっと安心するのが、私の浅薄な考え。


まずはもつ煮込み


最初の生ホッピーは飲み干し、たちまち二杯目へ。
次は黒ホッピー


ガツ


ハツ刺し


大好物です。


名物の紙カツ


薄いトンカツに比して、厚めのサクサク衣が絶妙のコントラスト。


生ホッピーのジョッキもますます重なります。


もう少し焼き物を。
カシラナンコツ


明日は休み。
気持ちもゆったりモードです。
とはいえ、そろそろ帰らないと終バスの時間。
まだ自宅までの半分の距離しか帰っていないのです。
お会計を済ませ、大将にお礼を告げて駅に向かいました。




関連ランキング:もつ焼き | 西船橋駅京成西船駅東中山駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村