2016年4月4日月曜日

実に久しぶりに食べた名物ポンヌフバーグ。フニャフニャスパゲティとミッシリハンバーグとロールパンの懐かしい昭和喫茶の味

遅いランチとなりました。
出かける前に、新橋駅近くで腹ごしらえ。
「そういえば、東京に戻ってからまだ行ってないな」
と新橋駅前ビル1号館のカフェテラス ポンヌフに足を向けました。
こんな時間でも行列です。


昔ながらの昭和喫茶ですが、ランチタイムは名物のナポリタンやハンバーグを食べにくるサラリーマンやOLで賑わいます。


ハンバーグスパゲティをがっつり食べようかと思いましたが、野菜を摂らないと、とサラダ付きのポンヌフバーグにしました。
とはいえ、カロリーと栄養のバランスから言って、大差ないのですが。


5分ほどで出てきました。
懐かしいビジュアル。


久しぶりなので、欲張ってつい大盛にしてしまいました。


厨房ではナポリタンを炒めっぱなし。
かつて見事な鍋捌きを誇ったご主人はレジで隠居です。
ピークを過ぎた店内ですが、お客さんはそこかしこでナポリタンを啜っています。


野菜を摂らなければ、と思った割にはそんなに量がない付け合せのサラダ。


このバターロールがポンヌフバーグのポイント。


大きな手捏ねのミッシリハンバーグにフォークを入れます。
中にはたっぷりの玉ねぎ。


温められたバターロールの中には溶けたバターが。


ここにプレート上の全アイテムをサンドして、ハンバーグナポリサンドを制作。
50も半ばになっても。この工作が楽しい。


ナポリタン本体にはパルメザンチーズを振って頂きます。


クルクルとフォークに巻き取って、空中に浮かせます。
空中に浮いてこそのスパゲティ。


食べ進むうちに、大盛のボディブローが効いていました。
このあたりで小休止。


なんとか寄り切りました。
口の周りはきっと赤くなっているでしょう。
しかし、ワイシャツに飛ばすという失態は免れました。


880円。
このフニャフニャのナポリタンとハンバーグにかけるコストが妥当なのか否か、来るたびに悩みます。


今日の晩ご飯はいらなさそうです。




関連ランキング:喫茶店 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村