2016年4月6日水曜日

汐留「上海餐室」で小皿2品ランチ。麻婆豆腐と、細切り豚肉と玉子炒めで満腹

今日のランチは汐留の共同通信ビル地下にある中国料理上海餐室へ。
先日同僚のOさんを連れて行ったら、すっかり気に入った様子。
「あそこに行きましょう」
という彼女がFさんも誘って、3人で食べに来ました。


30種類以上な膨大な定番メニューがあるのですが、そこには無いメニューが入口の脇に貼られていました。
大阪転勤前には無かったもの。
コーメンというのがやけに安いので、猛烈に気になってお店の人に聞いてみました。
「かけそばみたいな中華そばです。ネギだけがのった」
という説明。
なるほど、だから安いんだ。
野菜に強迫観念のある私は、タンメンも気になります。


しかし、今日は久しぶりの定食にしました。
麻婆豆腐と、細切り豚肉と玉子炒めの2品で980円。


この店は厨房が混乱して従業員の内輪揉めが往々にして起きるのですが、今日はオペレーションがスムーズなようで、平和な空気が流れています。


またもやうっかりとデフォルトの大盛り飯。
「減らしてください」
というと、無用な混乱を招くので、このまま食べることにしました。


お漬物。


麻婆豆腐。


細切り豚肉と玉子炒め。


スープも玉子なので、たまご好きの私は嬉しい限り。


もちろんオン・ザ・ライスで決まりです。


3人が抱えている仕事は、今とても大変なのですが、ランチで世間話をして息抜き。
リセットして、午後からまた頑張らなければいけません。




関連ランキング:広東料理 | 汐留駅新橋駅築地市場駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村