2016年6月17日金曜日

ようやく入れた大行列の人気インドカレー店「 タージマハール 新橋店」で月替りのチキンハッサンに大満足

同僚のI君から「タージマハール行きませんか」とメール。
以前も一緒にトライしたのですが、あまりの行列の長さに断念したことがあります。
個人的にも何度かチャレンジしましたが、やはり大行列。
遅めに13時に来てみたら売り切れ閉店という悲運続きの店。
今日は、満を持してのアーリーチェックイン。
インディアンカレータージマハール


11時40分。
地下へと続く階段に人影はありません。
二人して、ガッツポーズ。


さすがに地下1階の入口前に先客が4人いましたが、いつもの長蛇の列に比べれば、無いに等しい長さ。


非常に悩む豊富な選択肢。
新橋にも関わらず、お値打ちな値段です。
ルーは辛さが選べますが、味は同じ。
具材の違いで値段が変わります。
ジャパニーズテイストな具材との組み合わせがユニーク。


今月のカレーが人気だ、とも聞きました。
待っている間に考えは二転三転しましたが、結局月替りのチキンハッサンにしました。
振り返れば、行列の最後尾は地上出口まで延びていました。


およそ10分待ちで入店。
着席してからは、数分で出てきます。


カレーは辛口にしてもらいました。
ゆで卵トッピング。


サラダが付いてきます。


ムスリムの家庭料理だというチキンハッサン。
大粒の香辛料とハーブで味付けされたグリルチキンが別皿で出てきます。


サフランライスは普通盛りでも十分なボリューム。


卓上のピクルスをライスに添えて、準備は整いました。


チキンハッサンをサフランライスにのせて、ルーをかけ回します。


早速一口。
刺激的な辛さですが、スパイスの旨みと深みを感じる奥行きのある味。


残りのチキンハッサンも全部かけてしまいましょう。


卓上のスパイス群から、ハッサン用の香りのスパイスとウコンをかけました。


更に風味が増して美味しくなります。


もちろん好物のたまごも一緒に。


最後はサラダも全部混ぜ合わせて。
プレートの上は小宇宙です。


完食。


ようやく食べられたタージマハールのカレーはインドと日本の融合のようでした。
具材の選択肢も豊富で、このあたりが中毒性の高い人気に秘密かもしれません。
食べ終わって店を出ると、行列は更に延びていました。
1時間は待ちそうです。





関連ランキング:インド料理 | 新橋駅御成門駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


タージマハール 新橋店インド料理 / 新橋駅御成門駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5