2016年6月24日金曜日

5ヶ月ぶりの大阪ナイト。あまたあるお気に入りの店から選んだはしご酒① 与力町の角打ち「西海酒販」の0次会からスタート

大阪単身赴任時代、週に3日は通ったバーホワイトラベルの年に一度の研修旅行に合わせて、2月の東京帰任以来5ヶ月ぶりに懐かしい大阪に戻ってきました。
金曜日はお休みを頂き、あまたある懐かしい店から悩んだ末に選んだお店を巡るはしご酒企画。
振り出しの0次会は与力町の角打ち西海酒販から。


18時の待ち合わせで飲み友達のKさん、Aちゃんと。
呑兵衛のKさんは待ちきれずに18時前のフライングスタートでした。
再開を祝して乾杯!


角打ちの良さは、良いお酒が酒屋価格で飲めること。
マスターに今日のオススメを尋ねると、
「今日はこれ飲んで!黒牛の純米吟醸生原酒
と冷蔵庫から出してきました。


ナミナミ注ぎ、豪快に溢してくれます。


これで300円。


再び乾杯。
溢さないようにそっと。
酸味と甘み、雄町らしいボリューム感。
それでいて爽やかな飲み口は、0次会から危険な予感です。


本日のオススメの中に、新しいメニューがありました。
てらスペ


常連さんが開発してその名を冠したスガスペに続く新メニュー。


Aちゃんに協力を仰ぎ、黄身の流出を撮影しますが、残念ながら半熟ではありませんでした。
マスターも一人でてんてこ舞いなのでしょう。

video

四角い玉子焼き器でソーセージエッグ、というところまでは同じですが、あちらはカレー粉を振ったカレー味。
一方てらスペはソースとネギ。
お好み焼きや豚平焼のような味わいです。
いかにも浪速っぽいアイデア料理。


エンジンは暖まりました。
お会計は@700円。
伝票に「キャノンデール」とマスターが書いてくれていたのを見て、ちょっと嬉しくなりました。




関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 扇町駅天満駅大阪天満宮駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村