2016年6月29日水曜日

遅いランチはいつも行列の店を狙って。店名通り魚が旨い新橋駅前ビル1号館の「さかな亭」へ

気がつけば、もう13時です。
近場でランチということになりますが、かといって妥協はしたくありません。
いつも行列の店もこの時間なら少し早いだろうと足を向けたのは、新橋駅前ビル1号館地下にあるさかな亭


店名通り魚の旨い店ですが、ランチタイムはいつも大行列。
13時とはいえその行列は途切れていませんが、さほど長くはないのであまり待たなくても済みそうです。


刺身か焼魚を頼むことが多いのですが、今日は久しぶりにあら煮定食にしました。


L字カウンターだけの猛烈に狭い店内の一番奥の席が空きました。
「すいません、すいません」
といいながら、満席の椅子席の後ろを通り抜け、一番奥の席に身体を滑りませました。
最初にご飯と味噌汁、お新香という基本アイテムが出されます。
あまりにも狭い店での受け渡しはかなり困難。
初めて来る人はびっくりするかもしれません。


主菜のあら煮もカウンター越しに渡されます。
「汁が多いから気をつけてください」
とご主人。
いちいち大変なお店なのです。


ボリューム満点、しっかり煮こまれたあら煮。


もちろんオン・ザ・ライスをおいて他の選択肢はあり得ません。


ずっと昔から変わらない、同じお新香もオン・ザ・ライスで。


あら煮はかなりの量なので、食べても食べても減りません。


なんとか寄り切りました。
すっかり満腹です。


食べ終わったら器を全てカウンターに上げ、台拭きで綺麗にカウンターを拭くのが次のお客さんに対するマナーでもあり、お店から暗黙に依頼されているルール。

「次回は大盛刺身定食かな」
と思いながら店を出ると、まだお客さんが並んでいました。
知る人ぞ知る、新橋の名店です。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村