2016年7月14日木曜日

ランチも抜きでようやく21時にありついた晩ご飯。新橋の名店「大露路」で肉やさい炒めとハムメンチと玉露ハイ

朝から会議続きで、ランチタイムもミーティング。
息つく暇もなく、気がついたら21時になっていました。
朝から何も食べていない私は、腹ペコな上に、仕事疲れで一杯飲まずには帰れない気分。
マックスのストレスを発散するために向かったのは新橋烏森口の路地裏にある名店大露路


いつも満席で入店が難しいこの店ですが、21時過ぎとあって、一人なら潜り込めるのではないかという読みは見事に当たりました。

まずは小瓶で喉を潤します。
身体中に急速にアルコールが沁み渡り、ようやくひと心地着きました。


腹ペコなのですぐ出てくるものを。
ポテトサラダ


一人で食べるにはいささか大きすぎますが、今日最初の食事ですからいいでしょう。


肉やさい炒め
野菜は今日の必須アイテム。


なんとか栄養を補給しないといけません。
滋養強壮、という言葉が脳裏を過ります。


定番の名物ハムメンチも出てきました。


あまりにもお腹が空いていたせいか、オーダーが前のめり過ぎました。
果たして食べられるのか不安になってきました。
そもそもここはじっくり楽しむべき昭和居酒屋の名店。
大衆食堂ではないのです。


ここで玉露ハイ
当店はトマトハイが名物なのですが、私は玉露ハイが好き。
この方がどんなツマミにもオールマイティなのです。
もちろん濃い目で。


4人の団体さんが入ってきました。
女将さんに頼まれて私はテーブルを移動。
ひとり酒の妙齢なお嬢さんの対面に座るという、息が詰まる展開になりました。
しかも、朝から何も食べていない私の胃袋は、突然色んな物を放り込まれて大変なことになっています。
ますます食事が喉を通らなくなる一日の締めでした。





関連ランキング:居酒屋 | 新橋駅内幸町駅汐留駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村