2016年8月26日金曜日

ランチタイムは女性客で賑わう割烹ランチ。虎ノ門「花たろう」で日替わりを

再開発が進む虎ノ門エリア。
あくこちでビルの解体が進んでいます。
そんな一角にある割烹花たろう


いつも行列が出来ているので気になっていました。
定番とは別に、メニューも週ごとに変わるので、リピーターも多いのでしょう。


店内は横長に狭い店。
「焼サバは40年間No.1」と書かれているということは、40年はこの地で営業しているということでしょう。


5分ほど店内で待ちました。
テーブル席に相席。
周囲は全員女性で、隣のテーブルも然り。
もちろん男性客もいらっしゃいますが、ざっと見渡して6、7割は女性でしょうか。
幕の内風の花弁当が女性には人気のようです。
私は日替わりのめざしにしました。
小鉢が二品つくようです。

感じのいい年配の女性がホールを取り仕切っています。
最初にご飯、味噌汁、お新香という共通アイテムが運ばれてきます。


めざしが焼けました。
大根おろしが添えられています。


小鉢は二品。
いくつかある中から好きなものを選ぶという方式。


もちろん玉子焼きは決まり。


生卵も選べたのですが、、野菜不足の私はほうれん草のお浸しに手を伸ばしました。


まるで朝ご飯のようなランチ。


味噌汁はなんと嬉しいしじみ汁


めざしはもちろん頭から丸ごと。


オン・ザ・ライスで写真をパチリ。


玉子焼きも。


ご飯がとても美味しいのには感心しました。
炊き加減が絶妙です。
おかずが少なかったのですが、ご飯だけでも問題ありません。


なんとなく常連さんが多い印象です。
日替わりも充実しているので、週に何回も足を運ぶ人もいるのでしょう。
メニューにもよりますが、リーズナブルなのでお財布にも優しい。
かつて築地勤務時代にこんなお店がいくつかあったな、と思い出しました。
昭和割烹のランチは、時代とともに消え行く文化なのかもしれません。
高層ビルに囲まれても、残ってくれるでしょうか。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


花たろう居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3