2016年8月6日土曜日

土曜日の船橋でハシゴ酒② 本町路地裏の半屋台の酒場「大衆あさひ 船橋店」で濃い目のホッピーをグビグビ

炭火焼Kitchen ばんからを出て、船橋本町の路地を歩きます。
このあたりは車も通れない道や、行き止まりもあって、戦後の匂いが残っています。


そんな入り組んだ路地の一角にあるのが大衆あさひ 船橋店


半屋台のオープンエアなビニシー系の店。
猛烈に狭いので、いつもいっぱいで入れませんが、やはり今日は各地の花火大会のおかげで入ることができました。


私が腰掛けたのは軒先のテーブル。
積み上げたビールケースに天板を載せただけの簡易なもの。
とりあえずホッピーを頼みます。


この店では定評の、濃いナカ
氷が入っているとはいえ、三分の二もナミナミ入っています。


私の頭の上には提灯。
店内なのか店外なのか、判然としないポジションです。


店内に所狭しと貼られた短冊メニュー。
そして驚くべき低価格。


カウンター席のお客さんが出たので、そちらに変わろうかとマスターに声をかけました。
「お兄さん、構いませんけど、火の前だから暑いかも。そっちの方が涼しいですよ」
お兄さんと呼ばれるほど若くもないのですが、外はまだ30℃近いでしょう。
これ以上暑くなるのも困るので、いまのポジションのままにしました。


和風オニオンスライス
血液をサラサラにする必要があります。
190円。


大好物のハムカツは200円。


さっきの焼鳥はとても美味しかったのですが、お店の品が良くて座りが悪かったので、やはり私にはこういう店が落ち着きます。


ソースをかけて。
これは旨い。


普通ホッピーはナカ二杯で一本の勘定ですが、ここではそうはいきません。
ナカ三杯は必要でしょう。
しかもナカが多いですから、酩酊は必定。


栃尾あぶらげが目に留まりました。


納豆入りで290円。


ナカを更にお代わり。
折からの暑さとアルコールで酩酊してきました。


そこへ女性3人連れが来店。
「二階にどうぞ~。クーラー効いてますよ」
とマスター。
二階があるとは知りませんでした。


お会計は1,570円。
元気なマスターに
「行ってらっしゃ~い!」
と見送られて店を出ました。

京成船橋駅は高架になって、すっかり綺麗になりましたが、その周囲は昔のまま。
狭い路地に飲み屋と猥雑な風俗が並ぶことに変わりはありません。





関連ランキング:居酒屋 | 京成船橋駅船橋駅東海神駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


あさひ居酒屋 / 京成船橋駅船橋駅東海神駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.4