2016年9月3日土曜日

酒々井プレミアムアウトレットでお買い物。ランチはフードコートの「どうとんぼり神座」で、懐かしい大阪ブランドのラーメンを

酒々井プレミアムアウトレットに買い物に出かけました。
ちょうどランチタイム。
夜は早めに飲みに行くつもりでしたので、フードコートで軽く済ませることにしました。
大きなフードコートの中に入ると、どうとんぼり神座(かむくら)の看板が目に留まりました。
大阪ではメジャーなラーメンブランドです。
懐かしく思い、久しぶりに食べてみることにしました。


煮玉子磯海苔ラーメンにしました。
先にレジでお会計を済ませ、ワイヤレスの呼び出しブザーを渡されます。
それが鳴れば、出来たということ。
最近はこういうシステムのフードコートが増えました。


5、6分でブザーが鳴りました。
煮玉子磯海苔ラーメンが出来たようです。
カウンターに受け取りに行きます。


薬味や調味料は全てカウンターにあるので、ここで必要な味付けをしてからテーブルに持っていきます。


名物のニラの薬味も忘れずに入れます。
本当は中盤で入れたいところですが、フードコートではそうもいきません。


胡椒も振ってから席へ。


いただきます。


まずはスープを一口。
醤油ベースのあっさりしたスープですが、神座の特徴である白菜と豚肉の炒めから、そのエキスが滲み出ています。


たっぷりの磯海苔からは、いい香りが立ち上ります。


ニラは醤油と辛味調味料で味付けされています。
あまり入れ過ぎると味が変わってしまうので、要注意。


中細ストレート麺はスープとの相性も良好。


チャーシュー。


神座ラーメンの特徴である白菜炒め。
白菜のしんなりとした食感と甘味がラーメンには珍しい組み合わせ。


豚肉も姿を現しました。


煮玉子は半熟。
スープの味を染みこませるようにして食べます。


関東の人は、この「神座」なるラーメンがどのようなものなのかわからないでしょうから、口に合うのは難しいかもしれません。
奈良に本社のあるこのチェーン店は、天理ラーメンの通称で知られる白菜炒めののったパンチのあるスタミナラーメンを、あっさりと優しい味に改良して商品化したのではないか、というのが私の見立てです。
そんな事を考えながら、ラーメンを食べ終えました。




関連ランキング:ラーメン | 南酒々井駅酒々井駅榎戸駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


どうとんぼり神座 酒々井プレミアムアウトレット店ラーメン / 南酒々井駅酒々井駅榎戸駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.0