2016年9月18日日曜日

懐かしい神戸で懐かしいガード下B級グルメをハシゴ【番外編】 懐かしい南森町のバー「ホワイトラベル」でいつものデュワーズホワイトラベルハイボールとタマゴサンド

神戸のひょうたんで餃子を、丸玉食堂で中華を食べて飲んだ私は、JR東西線で8ヶ月前まで暮らしていた南森町に向かいました。
三連休中日の日曜日の夜遅くとあって、車もまばら。
もちろん人通りもありません。


自宅のすぐ近くにあった堀川小学校の建て替えは終わり、新しい校舎が出来ていました。


そのせいで併設されていた堀川幼稚園は統廃合。
文教地区なので、小学生を持つ親の転入が多い地域なのです。
一年も経たない間に、懐かしい街は変化していました。


かつて自分が住んでいたマンションを通り過ぎ、懐かしい店が見えました。
バーホワイトラベル
私の大切な止まり木です。


ガラスドアを開けると、マスターと常連のMさんがカウンターに。
二人とも私の顔を見てびっくりしています。
今回の来阪で、この店に来られるかどうかわからなかったので、知らせていなかったということもありますが、内心サプライズを狙っていたのがその通りとなり、心の中でくすりと笑いました。

初めて飲むリニューアルされたコースター。


4年間で何十本も空けた懐かしいデュワーズホワイトラベル
まだ私のボトルはありました。


もちろんハイボールで。


そしてこれもまた懐かしいタマゴサンド


お気に入りのカウンター左端の席に座って、大好物のタマゴサンドをツマミながら、ハイボールを飲み、目の前のマスターや、隣に座っている常連Mさんと四方山話。
今日行った神戸はマスターの出身地。
神戸餃子もこの店に通い始めた頃に教わりました。


数え切れないほどこの店のドアを開け、多くの人と出会い、充実した赴任生活を送ることが出来ました。
そんな思い出が蘇ります。


マスターにも一杯勧めて、仲良しの3人で久しぶりの乾杯ショット。


このカウンターに座るのは8ヶ月ぶり。
遠い昔のことのようです。
楽しく3人で会話しながらも、頭の中は4年間の出来事が走馬灯のように浮かんでいます。
「一番印象に残っているのは、九州のバイクツーリングで台風の中を夜中に走って帰ってきて、そのままウチの店に来たときですよ」
とマスター。
「あ~、あれはほんとに大変でした」
と私。
公私にわたり、喜怒哀楽を共有した店でした。


名残は尽きませんが、そろそろ終電の時間。
30秒で家まで帰れたあの頃は戻って来ないのです。
会話の相手をしてくれたお二人にお礼を告げ、お世話になったご常連の皆さんによろしく伝えて頂くようにお願いしてスツールを立ちました。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村