2016年10月17日月曜日

名店「虎ノ門 升本」にアーリーチェックイン。使い勝手の良いオオバコ店でひとり酒

今日は久しぶりに仕事が早く終わりました。
地下鉄の駅に向かう途中にある居酒屋の名店虎ノ門 升本に、吸い込まれるように暖簾をくぐりました。


18時前。
一階のテーブル席は、まだガラガラです。


たくさんの短冊にテンションが上がります。


まずはホッピーから。


本日のおすすめお刺身から何にしようかと思案。


しかし結局頼んだのはいつものいわし刺
好物なのです。


たっぷりの生姜と一緒に。
実に美味。


いわしをホッピーで流し込みながら、次なる組み立てを考えます。
この時間が楽しい。


そろそろおでんもいい季節。


定番メニューもしっかりと吟味。
次回の組み立てまで考えてしまいます。


ホルモン炒めをタレで頼みました。


もつが好きな私の目に留まったのです。


七味をたっぷり振って。


濃厚なタレの味付け。
キャベツと一緒に頂きます。
やっぱりホルモンは旨い。


ナカをお代わり。


テーブルの上はマイ・フェイバリット・シングスでいっぱい。


スタートが早かったこともあって、時間にも余裕があります。
総合大衆居酒屋らしく何でもありますから、焼鳥を頼みました。
タレで。


たまご好きの私は、ずっと気になっていた自家製玉子焼きも注文。


虎ノ門升本の焼印。
ブランド玉子焼きです。


ほんのり甘い東京の玉子焼き。
大阪のだし巻きも懐かしいですが、これはこれで旨い。


月曜日から飛ばし過ぎかもしれませんが、もう一杯呑みましょう。
ハイボール


今日は3,000円をちょっとオーバー。


何を頼んでもレベルが高いので、ついつい頼み過ぎ。
ひとりで食べるにはボリュームがあるので、もう少し吟味して注文しないと、と毎回思いながらも同じ結末です。
今度来たときは、まったく違うジャンルで攻めてみましょう。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村