2016年10月17日月曜日

軽く飲んだ締めの一杯。博多うどん「丼拓 八重洲店」でごぼう天うどんを柔麺で

虎ノ門 升本で軽く飲んでから八重洲へ。
次の高速バスの時間まで、まだ20分ちょっとあります。
小腹も空いているし、かねてから気になっていた博多うどんの店で締めることにしました。


博多うどんの丼拓 八重洲店


博多うどんといえば、丸天ごぼう天


入口で食券を購入します。


博多うどんらしい柔麺は50円プラスのオプション。
これは意外でした。


カウンターで食券を渡し、出来上がるまでしばし待ちます。


柔麺は厳選した小麦を使用しているとのこと。
博多うどんを食べるなら、柔らかくないとらしくありませんが、50円プラスというのはどうにも釈然としません。


カウンターに置かれた天かすとネギはセルフサービスで。


ごぼう天は想像よりも小さいものでした。


七味を振って頂きます。


さっそく啜ります。
「お、これは」
と思う旨さ。
50円でブツブツ文句を言いましたが、なかなかに旨い柔麺です。
喉越しも優しい。


ごぼう天も小振りながらも、みっしりしていて美味。


そして出汁。
東京は蕎麦は旨くても、うどんは頂けない店が多いのですが、ここの出汁は薄口で優しく、関西人の私にも納得の味。


思わず飲み干しました。
完食完飲です。


柔麺ではなく、硬麺にしたら、大阪うどんに近いのかもしれないな、と思いました。
次回はそれにチャレンジです。




関連ランキング:うどん | 日本橋駅東京駅三越前駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


丼拓 八重洲店うどん / 日本橋駅東京駅三越前駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.5