2016年10月6日木曜日

懐かしい五反田の「日南」で懐かしい仲間と肉三昧。気の置けない面子で酒も進む危険な夜

元同僚のI君から連絡がありました。
「Kちゃんと飲むんですけど、どうですか?」
その日は仕事が終わるのは19時を回る可能性がありましたが、元同僚の懐かしいメンバーなので参加表明。
更に、私が今も同僚のHちゃんを誘って4名で飲むことがトントン拍子で決まりました。
Kちゃんが予約してくれた店のある五反田に着いたのは19時半。


怪しげな雰囲気は相変わらずですが、店の代替わりは進んでいるようです。


しかし、ここは昔のまま。


肉料理が旨い居酒屋日南


大阪転勤前以来ですから5年以上は来ていないでしょう。
五反田の名店です。


2階に案内されました。


私が一番最後。
とりあえずの一杯です。


先着組も、まだ前菜レベルのウオームアップ状態。
オーダーを控えてくれていたのでしょう。
申し訳ない。


ポテサラを頼みます。


瓶ビールを2本開けた後、私はバイスサワー
置いている店も今では限られています。
仄かな酸味で口もさっぱりします。
これから出てくる肉料理のパートナーとしては相応しい酒。


メニューを眺めて、組み立てを考えます。


牛ハラミ黒胡椒炒め


馬もつ煮込み


マイルドな味。
パルメザンチーズとタバスコを振って、イタリアンな感じで。


ここでよく冷えた赤ワインにチェンジ。
冷蔵庫からセルフサービスで出して、乾杯です。


グラスもキンキンに冷えているのが嬉しい。


Kちゃんが更に料理を頼みます。
座が盛り上がり、会話に夢中で何を食べているのかわかりませんが、美味しいことは確か。


このメンバーで集まると、昔話に花が咲くだけでなく、近況報告も興味深く、話は尽きません。


話が弾めば、喉が渇き、喉が乾けば、酒を飲むという危険なスパイラル。


「やっぱりここはワイン割じゃないですか?」
とKちゃんが悪魔の囁き。
私もその誘いに乗りました。
可愛らしいネーミングの割りものですが、赤ワインを甲類焼酎で割るという、デンジャラスなドリンク。


先に帰ったHちゃん以外の3人で、もう一軒ということになりました。
それがこの日の不幸の始まりです。




関連ランキング:居酒屋 | 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅


↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村