2016年10月28日金曜日

再開発が進む新虎通りから裏に入った昔ながらの割烹「錦」。虎ノ門にまだ残る家族経営のアットホームな店であじミックスフライランチ

ランチは虎ノ門。
前から通りすがりで気になっていた割烹


ランチは揚げ物を中心に豊富な取り揃え。


店内に入り、豊富なメニュー群を見ていると、店主から声がかかります。


「おすすめは、あじミックス定食です。アジフライ、とり天、コロッケです」
「あ、じゃあ、それでお願いします」
後でわかったのですが、メニューに悩んでいる人には、店主は必ずこの言葉を発します。
常連さんは、豊富なメニューの中から今日は何を食べようか決めて来るので、すぐに注文するからです。


カウンターの上にはキャベツがのったお皿が用意されています。
ほとんどの人が揚げ物を頼むからでしょう。


 最初は小鉢と漬物が出てきます。


冷奴。


味噌汁。


ご飯は多めです。
少な目にしてもらった方が良かったでしょうか。


三種の揚げ物がのった高カロリーなプレート。


本日のランチです。


アジフライ、コロッケ、とり天。
ボリューム満点です。


もちろんオン・ザ・ライスで。
ソースをかけたアジフライから。


なんとも庶民的な味は、懐かしくもあります。


とり天はそのままで。


コロッケはソースをかけて。


一口食べて驚きました。
カレー味。


卓上にあった梅干しごましおふりかけを食べることにします。


これまた昭和な感じ。
まるでお弁当のようです。


お会計は入り口脇のカウンターに車椅子に腰掛けて座っているおばあさんの担当。
ご主人のお母さんでしょうか。
ランチに合わせて、お釣りがきれいに山積にされています。


誰が書いたのか、微笑ましい絵が、額に入って飾られていました。


いつの間にか店内は近隣のサラリーマンやOLで満席。
行列も出来ています。
料理の手を休めることなく、訪れるお客さんをカウンター、小上がり、テーブル席と人数に応じて手際よく振り分けるご主人。
 連携プレーで注文を聞く奥さん。


再開発が進み、日に日に風景が変わるこの辺りですが、まだ昔ながらのアットホームな家族経営の割烹が残っていて嬉しく思いました。




関連ランキング:懐石・会席料理 | 虎ノ門駅内幸町駅御成門駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村


懐石・会席料理 / 虎ノ門駅内幸町駅御成門駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.1