2016年11月16日水曜日

ランチは「長崎飯店 虎ノ門店」でサクッと皿うどん。下町風の濃い味付けがナイス

会議が長引いてレイトランチ。
虎ノ門の長崎飯店に同僚と来ました。
人気の行列店ですが、ちょうど大量に人が出てきました。
すんなり入れそうです。


その名の通り長崎名物のチャンポンと皿うどんがウリですが、各種中華料理や定食類もあります。


今日は皿うどんを注文。
麺を茹でない分、チャンポンよりも早く出てきます。


とろみのある餡が、揚げ麺の上にたっぷりとかかっています。


バリバリの麺とアツアツトロトロの餡のコントラストが皿うどんの身上。
この店は味付けが濃い目の下町中華風。
それがまた界隈のサラリーマンの人気の理由でしょう。


餡が次第に麺に浸透していきます。
食感が変化するこのプロセスも皿うどんの楽しみ。


あっさりと完食。
そういえば、大阪時代に何度が長崎に旅行に行き、美味しい皿うどんを食べた思い出が蘇りました。
何でも美味しい、実に素晴らしい街でした。




関連ランキング:ちゃんぽん | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村