2016年11月10日木曜日

人気の行列店「銀座 朧月」は夜が狙い目。未食の煮干し醤油味「中華そば 極み」と替え玉をトライ

今日は仕事が早く終わりました。
銀座でウィンドウショッピングの後、足を向けたのは銀座 朧月
大好きなラーメン店ですが、ランチタイムは行列でハードルが高く、なかなか訪問は叶いません。
しかし夜は狙い目なので、来てみました。


読み通り先客は一人。
しかも立て続けにお客さんが出てきて、待ち時間はほぼゼロ。
これはツイています。


今日は未食の煮干し醤油味、中華そば 極みにしてみます。
限定商品の上に、替え玉が出来るというのも、惹かれたからです。


食券を購入して、店員さんに手渡します。


先客順ですから、茹で時間のかかるつけ麺の後だと、それなりに待ちますが、ランチタイムではないので時間は気になりません。
目の前で出来上がった中華そば 極みが出てきました。
煮干しと醤油のいい香りがします。


味玉はデフォルトが半個。


炙りチャーシュー。


ナルトが可愛い。


細切りのメンマ。


白髪ネギ。


さっそくスープをひと口。
煮干の清湯スープに和歌山県湯浅の2年熟成醤油を合わせ、芳醇な味わい。


麺はこのラーメン用の細麺ストレート。
エッジの立った麺の小麦の風味に煮干し醤油のスープが絡んで、実に美味。
茹で時間が短いから、替え玉にも対応できるのでしょう。


炙りチャーシューは柔らかさと固さの二つの食感を兼ね備えた面白さ。


茹で時間を見越し、このあたりで替え玉を発注します。


半玉で50円。


油膜が張って、まだ冷めずに熱いスープに替え玉を投入。


今日は寒いのですが、汗だくです。


完食。


店主の創意工夫で、定番の濃厚つけ麺以外のどのメニューも変化に富んでレベルも高く、さすがの名店。
ふと見ると紙エプロンには汁がいっぱい飛んでいました。
相変わらずおっちょこちょいです。
汗を吹きながら表に出ました。
コートを着る必要はなさそうです。




関連ランキング:ラーメン | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村