2016年12月1日木曜日

いよいよ師走。出向であまり食べられなくなる新橋ランチは「活魚料理ととや」でメニューにはない鯖塩焼き定食

今日から師走。
私のサラリーマン人生初の出向は今日からです。
出向先の事務所は虎ノ門。
とはいえ、今日は残務があったので新橋の本社に顔を出してから、ランチを食べることにしました。
これからは食べる機会も減るであろう新橋ランチ。
時間も早かったので、行列の人気店活魚料理ととやに足を向けた。


すぐに案内されました。
どれも美味しいのですが、今日はメニューにない鯖の塩焼き定食を頼みました。


最初にお決まりの小鉢類が出てきます。


この店に初めて来たのは、確か2000年。
ずっと変わらぬ定番は、安心でもあります。


手間のかかる茶碗蒸しが熱々で出てくるのは、ポイント高し。


小鉢類に手をつけながら時間を潰しているうちに魚が焼き上がるという寸法。
鯖塩焼き定食


大きな鯖の塩焼きが半身。


ご飯も美味しいのです。


そして何より、味噌汁マニアの私にとって、ここの味噌汁は偏差値の高いもの。


脂ののった鯖。


もちろんオン・ザ・ライスです。


魚は皮が美味しい。
残す人を見ると、もったいないといつも思います。


偏差値の高い味噌汁は、もちろんお代わり。


ゆっくりと美味しいランチを食べられました。
店を出ると、大行列。
私は新橋を後にして、虎ノ門へと歩きはじめました。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村