2016年12月10日土曜日

冬のソウル三泊四日B級グルメ旅⑭ 連日の食べ過ぎ飲み過ぎでも、不思議と身体が受け付ける韓式朝ご飯。「武橋洞 プゴグッチッ」で滋味深い干し鱈のスープ

冬のソウル三泊四日B級グルメ旅も最終日。
さすがに連日の食べ過ぎ飲み過ぎで、かなり胃もお疲れ。
それでも朝ご飯を抜くようなもったいないことは出来ません。
今日はホテルのある東大門から地下鉄で鐘閣駅へ。


市庁の裏手のオフィス街にあるお店で朝ご飯です。


武橋洞(ムギョドン) プゴグッチッ
その名の通りプゴグッ(干しスケトウダラのスープ)の専門店。


朝7時から営業。


早起きして7時半に来ましたが、土曜日にも関わらず賑わっています。


プゴグッしかありませんから、オーダーしなくても席に座れば、キムチやご飯が運ばれてきます。


テーブルには埋込み式のキムチ入れがあって、ここからも取り放題。


アミの塩辛は、スープの味の調節用。


程なくもプゴグッも到着。


こんな料理が目の前に並ぶと、お腹が空いてくるから不思議です。


まずはスープをひと口。
鱈の香りのするスープは薄味で滋味深く、まさに医食同源。


ふわふわのかき玉と豆腐。


大きな干しスケトウダラの切り身が、かなり入っています。


キムチはどれも美味しく、ニラやきゅうりの和え物もスープによく合います。


私はご飯を入れる派。
韓式になんでも入れて混ぜて食べましょう。


ご飯と一緒に食べれば、更に美味。


中盤に卓上のアミの塩辛も一緒に食べてみます。
たくさん入れると辛くなり過ぎて、せっかくの薄味スープの風味を損ねますから要注意。


あっさりと完食完飲です。


店を出る時に、他のお客さんが半熟目玉焼きを頼んでスープに入れているの発見。
こんなトッピングがあるとは知りませんでした。
実に無念。

すっかり身体も温まり、胃も元気を取り戻したようです。
最終日も後一食。
もうひと踏ん張りです。




関連ランキング:韓国料理 | 市庁/光化門 シチョン/クァンファムン

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



무교동 북어국집韓国料理 / 市庁/光化門 シチョン/クァンファムン)
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5