2016年12月20日火曜日

勝手に名付けた「虎ノ門焼鳥ストリート」の「佐藤 百乃字」でミックス丼

外堀通りから一本入った路地には、飲食店が並んでいます。
そして、不思議なことに焼鳥屋密度がとても高いのです。


今日のランチは、私が勝手に名付けた「虎ノ門焼鳥ストリート」の一軒、佐藤 百乃字で。


13時近かったので、豚バラ大根は売り切れとのこと。
ミックス丼にしました。
670円という驚きの低価格。
ご飯大盛り、ご飯、味噌汁のおかわり自由。


程なく出てきたミックス丼。


丹波黒どりの皮、レバ、ハラミがのっています。
ご飯が透けて見える、少し疎らな感じです。


味噌汁。


サラダ。


七味を振って。


タレの味は良く、ご飯も進みます。
大盛りかなと思ったご飯は、ちょうど良いくらいでしたが、焼鳥はもう少し欲しかったところ。


後で気がついたのですが、このミックス丼には大盛というのがあって、それは具だけが大盛になって800円。
吉野家のアタマの大盛のようなもの。
コスパを求めるか、しっかり食べたいかは自分次第ということでしょう。
虎ノ門初心者にとっては、日々発見です。




関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村