2016年12月25日日曜日

行列の出来る千葉ラーメンのホットスポット、東千葉で「並木商事」の鶏白湯塩ラーメン

今日は免許証の更新に千葉運転免許センターに来ました。


申請書を書いて、視力検査の大行列に並びます。
一時間並びました。
まるでディズニーランド並み。


講習を受け、更新免許証を無事受け取るまで二時間かかりました。
せっかく千葉市に来たので、千葉ラーメンのホットスポット、東千葉へ。
千葉県屈指の人気店濃麺海月で食べるために近くのコインパーキングに車を止めます。
大行列が駐車場からも見えます。
10分ほど並んだところで、注文を取りに来た店員さんが衝撃の発言。
「今日はいつものラーメンは無くて、二郎系のガッツリしかないんですが、それでもいいですか?」
二郎系は好きですが、それなら二郎に行きます。
ここに来たのは、濃厚煮干しラーメンを食べるため。
せっかく並びましたが方針変更です。


今日は朝から行列ばかり。
どうせ並びついでですから、道路を挟んだ斜向いにある並木商事に来ました。
鶏白湯が有名な行列の人気店です。


並んでいる間に、店員さんがタイミングを見て声をかけてくれるので、その時に店内に食券を買いに行きます。


私は定番の鶏白湯らーめん大盛りで、味玉トッピングにしました。
塩と醤油で悩みましたが、定番ので味を確かめることにしました。


並び始めて45分、濃麺海月に並び始めた時間から通算すると1時間以上経っています。
今日はよく並ぶ日です。


L字カウンターの端に案内されました。
表の行列と店内を行ったり来たりする店員さんの的確な差配で、狭い店の限られた席数にも関わらず、ジャスト・イン・タイムでラーメンが出てくるのです。


各種ラーメンの口上。
それぞれにこだわりがあるのがわかります。


私が頼んだ鶏肉白湯麺は一時期中止していたようですが、多数のお客様からのリクエストで今は復活。


SNSマーケティングは、昨今のラーメン屋では常識になりつつあります。


味玉鶏白湯らーめん塩味大盛り


薄切りのチャーシューはレア。
このタイプは、食べ進むうちにゆっくりと熱が通って色が変わっていきます。


彩り豊かな野菜や、くらげなど。


トッピングの味玉。


まずはスープをひと口。
丸鶏、モミジをベースに、鶏肉、野菜を長時間煮出した濃厚なポタージュ系です。


自家製麺を啜ります。
中太の麺はしっかりと小麦の風味が感じられます。
濃厚な鶏白湯との相性も抜群。


チャーシューは肉の旨味がしっかりとわかります。


スープがドロリと濃厚なせいか、保温効果があってラーメンも熱々のまま。


中盤で味玉に着手。
絶妙の半熟加減が嬉しい。


卓上の胡椒を擦って。
大盛りにしたので少し手こずりましたが、間もなくフィニッシュです。


完食完飲。


行列ができる理由が納得できる味。
今日は定番の鶏白湯にしましたが、他にもたくさんの種類があります。
仕込みの手間を考えると、一般的にラーメン屋はメニューを絞るという傾向にありますが、この店は定番以外にも積極的に取り組んでいます。
平日は無理ですが、再訪したいお店です。




関連ランキング:ラーメン | 東千葉駅栄町駅千葉公園駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村