2016年12月9日金曜日

冬のソウル三泊四日B級グルメ旅⑫ クリスマスイルミネーションが華やかな明洞から南大門市場までぶらり散策。行列のできるマンドゥの店「カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッス」で熱々を立ち食い

なんだか食べてばかりですが、今日も晩ご飯前の腹ごなしで散策に出かけます。
地下鉄で明洞へ。
ソウル一の繁華街は、イルミネーションですっかりクリスマス気分です。


明洞でウインドウショッピングの後は、南大門へと向かいます。


振り返ればソウルタワーが見えます。
まだ子供が小さい頃に一緒に登った思い出が蘇ります。


裏通りを歩きます。
小さな衣料店が軒を連ねる南大門市場。
ここも久しぶり。


日本語で客引きに呼び止められますが、そこは軽くかわして。


美味しそうな匂いがしてきました。


様々な屋台が立ち並ぶ一角。


ここに行列のできるマンドゥの人気店、カメコルイェンナルソンワンマンドゥ&ソンカルグッスがあります。


韓国ではよくある粉ものの店。
マンドゥとカルグクスが食べられます。


店の中では大量にマンドゥが蒸されています。


蒸し上がったマンドゥは、店先で並ぶ人に注文の数に応じて売られていきます。


辛口(メウンマッ)と普通(スナンマッ)の2種類の味があります。


大量に持ち帰る人が多く、瞬く間に無くなっていきます。



無事、ゲットしました。


辛口はキムチ風の味。
熱々なので口の中はもちろん、マンドゥを持つ手も熱いです。


晩ご飯の前に、また食べてしまいました。
これから懸案の宿題店に向かいます。




関連ランキング:肉まん・中華まん | 南大門市場 ナンデムンシジャン

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村