2016年12月10日土曜日

冬のソウル三泊四日B級グルメ旅⑮ ソウル最後の食事は「安東チムタク 明洞1号店」でランチ。安東名物の辛口鶏料理チムタクで締めくくる

いよいよ今日がソウルB級グルメ旅の最終日。
食べて歩いているうちに、あっという間の4日間が過ぎました。
朝食の後、部屋で荷造りをしてチェックアウト。
フロントへスーツケースを預けて明洞へ。
久しぶりに明洞聖堂に行ってみました。


ゴシック建築のカトリック教会は、荘厳な雰囲気。
繁華街、明洞に位置していますが、協会の中は静かです。


韓国初の煉瓦でできたゴシック建築で、史跡に指定されています。
フランス人神父の設計、監督で1898年に完成し、本堂にアーチ形の窓と小尖塔を持ちます。
韓国カトリック教会のシンボルです。


中に入るとちょうど結婚式をやっていました。
誰でも祝福できるのが韓国式。
それに倣って、私たちも若い二人の門出を祝福しました。


安東チムタク 明洞1号店


安東地方の郷土料理チムタクは、甘辛醤油ベースのたれに、鶏肉、春雨、野菜などを絡めたもの。
今日これを選んだのは、イギリスに住む知人が私のフェイスブックにコメントをくれたのがきっかけ。
彼女の思い出の料理らしく、ならばその思い出の店で食事をしてアップしようと、妻と意見が一致したのです。


一階が満席で二階に案内されましが、この後ここも満席になります。


料理は一種類でサイズ違いのみ。
土曜日だったので、お得なランチセットはありませんでした。


最初にお約束のキムチが出てきます。


旅が無事終了したことを祝して乾杯。


思ったよりも早く出てきました。
小さい方のサイズですが、朝もしっかり食べた私たちには十分な量です。


ハサミで春雨を切ってから、取り分けます。


鶏肉は一羽丸ごとの骨付きをぶつ切りにしたものが入っています。
韓式の鶏料理はこのスタイルで供されることが多い気がします。


もちろんオン・ザ・ライス。


甘辛い味にご飯もビールも進みます。


唐辛子もしっかり入っていて、じんわりと発汗してきます。


麺好きの私は、春雨も大好き。
これもオン・ザ・ライスで。


これで三泊四日のソウルのご飯は終了です。
食べられなかった料理はたくさんありますが、いつかまた食べに来たいと思います。




関連ランキング:韓国料理 | 明洞 ミョンドン

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



안동찜닭 명동1호점韓国料理 / 明洞 ミョンドン)
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3