2016年12月21日水曜日

遂にオープンした地元佐倉の天然温泉「澄流」。命の洗濯の後は、館内の「お食事処 旬菜亭」で生ビール

地元佐倉に建設中だった天然温泉が、今週オープンしました。
温泉が大好きな私は、いてもたってもいられず、オープン3日後、会社帰りに立ち寄りました。
佐倉天然温泉澄流(すみれ)


オープンしたばかりなので、祝いのお花が並んでいます。


受付ロビーには売店。


入浴料は800円。
会社帰りだったので、バスタオルも借りました。
手続きを済ませ、別棟の温泉へ。


楽しみです。


茶褐色の含ヨウ素-ナトリウム-塩化物強塩泉だそうです。


露天風呂もいくつかあって、広々。
茶褐色の湯は、少し塩気があり、肌がしっとりします。

公式HPより

露天風呂の一つは源泉かけ流しです。
これは貴重。

公式HPより

内湯には、天然温泉以外にに、泡風呂が数種、更にサウナも二つと充実しています。

公式HPより

一時間ゆったりと湯巡りをした後、本館にあるお食事処 旬菜亭へ。


本日のお米は新潟県産コシヒカリを使用しているとのこと。


とはいえ、私はご飯物を食べるのではなく、冷えた生ビールがお目当て。


早速グイッと一気に。


おつまみをいくつか頼むことにします。


冷奴


浅漬け


マグロ山かけ


いい感じの展開です。


もう一杯。
大好きなホッピーがありました。


かなりナカが多い。


ここのお湯は保温効果が高いのか、まだ汗が滴ってきます。
冷たいホッピーで更に喉を潤します。


ナカをお代わり。
あまり度数を感じないので、たぶん20度の焼酎でしょう。


温泉に入っていた時間より、飲んでいた時間の方が長くなりました。
とはいえ、地元ですから帰宅も楽。
今度は休みの日に朝から来てみようと思います。




関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 京成臼井駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村