2016年12月26日月曜日

ランチの新規開拓は、肉系居酒屋「肉十八番屋 虎ノ門店」でコスパのいいすき焼き定食

飛び込み営業ならぬ、飛び込みランチスポット開拓は続きます。
今日は肉系居酒屋を標榜する肉十八番屋 虎ノ門店へ。


店の外には夜のメニューしか見当たりませんが、店内で食べている人がいるので、ランチはあるのでしょう。


奥の座敷に通されました。
メニューのタイトルが「本日の肉ランチ」と書いてあるところが、なんとも肉系居酒屋らしいです。
牛、豚、鶏とフルラインアップ。
1,000円の牛リブステーキがいいかな、と思ったのですが、店員さんが
「本日は牛スジ煮込みの代わりにすき焼きです」
と言うではないですか。
すき焼きと言えば、たまご。
もちろん方針を変更してすき焼きランチにしました。


味噌汁、お新香、そしてサラダと定食のセットが続々と運ばれてきます。
いくらなんでもすぐに肉は焼けないだろうから、こんなに早く味噌汁が出てきても、冷めてしまうのではないかと一同危惧。


もちろんすき焼き用の生卵も。


更にご飯。
虎ノ門の標準的な大盛よりは少な目ですが、お代わり自由なので、ガッツリ系の人も安心です。
ホールのど真ん中に大きなジャーが置いてありました。


そしてすき焼きの登場です。
豆腐が半丁入っているとはいえ、結構な肉の量。


これで850円は頑張っています。


早速生卵を粗めに溶いて、すき焼きに取り掛かります。


もちろんオン・ザ・ライスしかありません。


生卵もご飯も少し減ったところで、TKGにしてすき焼きを食べ進みます。
甘辛いすき焼きのタレで作る卵かけごはんが、また旨いのです。


もちろんサシの入った和牛とは違いますから、そこは割り引いても850円はまずまずのコスパ。
意外と肉の量もあって、この値段なら満足です。
同僚が頼んだリブステーキも、かなり大きく
「1,000円ならOK」
という評価でした。
私も次回はリブステーキに挑戦です。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村