2016年12月29日木曜日

帰省で名古屋へ。新東名NEOSAPA清水で軽めのランチはご当地B級グルメの「おこたま」

今日から冬休み。
妻の実家の名古屋まで車で帰省です。
途中で立ち寄ったNEOSAPA清水
新東名のパーキングは、どこも奇麗ですし、ユニークなご当地グルメもあるので楽しめます。


富士市の朝市が発祥というおこたまの屋台が出ていました。
29日から1月9日までここでイベント販売。


お好み焼きの生地とたまごに地元産の食材をたっぷりと使用した、今川焼きのような形のおやつ的な食べ物です。


5個購入。


日当たりのいいテラスの椅子に腰かけて、いただきます。
ラッピングシートに包んで。


オタフクのお好みソースが付いています。
このソースをかけることで、一段とお好み焼きっぽくなります。


桜エビの入ったお好み焼きの生地に、天かす、紅しょうが、更に桜エビをのせ、それ目玉焼きでサンドイッチのように挟んだもの。


お祭りの屋台のような素朴な味ですが、駿河湾名物の桜エビがご当地らしさを演出しています。


今日は名古屋の実家でご馳走ですから、ランチはこれくらいで控えめにしておきましょう。




関連ランキング:お好み焼き・たこ焼き(その他) | 清水

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村