2017年1月10日火曜日

ずっと気になっていた油そばの看板。「東京油組総本店 虎ノ門組」でクイックランチ

ずっと以前から気になっていたお店です。
東京油組総本店 虎ノ門組というのが正式店名ですが、最初は油そばという刺激的な看板通りの店名かと思っていました。
かつて他の店で食べたことはありますが、あまり食指が動かないジャンル。
ラーメンが大好きなくせに、「油」という単語に「太りそう」と反応してしまうのです。


今日は一人ランチだったこともあり、チャレンジしてみることにしました。


カロリーはラーメンのほぼ三分の二、塩分は約半分という説明が店頭に掲げられています。
確かにラーメンのカロリーや塩分のかなりの部分はスープにあることは確か。


大盛も同料金ですが、もうそれは止めました。


油そば並盛半熟たまごトッピング。


カウンターだけの小さな店。
店内に待ち席がありました。
私は五番目でしたが、回転がいいのか5分後には案内されました。
小麦の特別な部分を使った特別な小麦粉から作った特別な麺だそうです。


食べ方の説明。
これは読んでおく必要があります。


各種調味料類が卓上に置かれています。
これを使用して自分で油そばを完成させます。


程なく出てきた油そば並盛半熟たまごトッピング


説明通り、まずはお酢を、そしてラー油を丼に二周かけ回します。


しっかりと混ぜます。
熱いうちに。

video

特性のタレやお酢、ラー油との絡みには、もちろん極太麺。


一気に啜ります。
もちろん備え付けの紙エプロンは必須。


もう少し味に変化とパンチが欲しいので、生玉ねぎとラー油を追加。


再びしっかりと混ぜ合わせます。


お酢をもう少し。


並盛はペロリ、という感じでしたが腹八分目が今年の目標。
味はまずまずでしたが、やっぱり私は普通のラーメンが好きだなと思いました。





関連ランキング:油そば | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村