2017年1月19日木曜日

虎ノ門ガッツリ系サラリーマンの味方。メニューが豊富でチョイスに悩む居酒屋「甚兵衛2号店」で生姜焼き定食

今日は、先日開拓したガッツリ系居酒屋ランチを出す甚兵衛2号店にチャレンジする事にしました。
1号店のある、私が勝手に名付けた「焼鳥通り」と外堀通りの間の路地。
表通りの角には、客寄せで各飲食店が看板を並べています。
熾烈なサバイバルレース。


2号店も、1号店同様やはりビルの地下。


日替わり以外に定番がざっと15種類ほどあります。
1ヶ月通ってもほぼかぶらないメニューの豊富さです。
しかも、1号店よりもメニューが多く、ラインナップも異なるようで、姉妹店ながらも競合関係にあるのでは、と勘ぐってしまいます。


私が頼んだのは生姜焼き定食
意外とオオバコの店内は満席だったので、出てくるまで少し待ちました。
12時前なら日替わりと揚物は50円引きというサービスのせいでしょうか。


大きく、厚切りの豚肉がいっぱい。


またもや少なめと言うのを忘れて、虎ノ門名物の大盛ご飯が出てきました。


味噌汁。


早速頂きます。
もちろんオン・ザ・ライス。


1号店と共通なのは生卵サービス。
私が甚兵衛グループ(またもや勝手に命名していますが)を気に入った理由の一つです。


もちろん粗めの溶き加減で。


TKGでもオン・ザ・ライス。


店内で女性はホール係のお姉さんだけ。
大食いサラリーマンたちが、ワイワイと大声で楽しそうに会話しながら揚げ物や大盛ご飯を食べています。
日本経済の活力は、ここから生まれているのです。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村