2017年1月25日水曜日

年に一度のカツ丼ブームが止まらない。ランチは銀座「とん喜」で納得の特製カツ丼

今日は午前中の仕事の関係で銀座でランチとなりました。
先週から始まった年に一度のカツ丼ブーム。
無性にカツ丼が食べたくなるマイブームが毎年不定期に繰り返されます。
先週の日本橋室町利久庵に続き、今週は銀座とん喜


銀座の路地裏にある老舗とんかつ屋。


牡蠣が大好きな私は、牡蠣フライにも後ろ髪を引かれますが、今日は初志貫徹。


お店はビルの地下。


階段を下りたところが入口です。


カウンター席に案内されました。
いずれも魅力的なメニューですが、カツ丼以外はマスキング。
1,300円というサラリーマンには贅沢な特製カツ丼を頼みました。


カウンターの目の前の大鍋でとんかつを揚げています。
期待が高まります。
しばらくしてお新香と味噌汁が出てきました。


そして真打特製カツ丼の登場です。


500円でも食べられるカツ丼に1,300円も使う贅沢なランチ。


粗めの溶き卵は好みですが、少し粗すぎるかも。


揚げ置きではなく、揚げ立てというのが専門店の良さ。
もちろん特製だけに肉質も違います。


サクサクの衣に甘辛い汁と玉子が絡まり、時間の経過とともに食味食感が変化していきます。
その組み合わせと変化の妙こそがカツ丼の楽しみ。


白いご飯も刻々と変化していきます。


当店のカツ丼は、ややつゆだく。


味噌汁は嬉しい豚汁仕立ての具沢山。


意外とボリュームがあり、終盤はかなり膨満感。


「特」の字がついた伝票を誇らしげに持ってレジへ。
ちょっとした優越感です。


さすがにこの値段を払えば美味しいに決まっています。
カツ丼ブームは例年5食くらい食べないと収まらないので、早速次なる店の選定に着手する必要があります。




関連ランキング:とんかつ | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村