2017年1月26日木曜日

宿題になっていたランチスポットを開拓。虎ノ門の居酒屋「あじひろ」の魚ランチはコスパ良好でローテ入り

ずっと気になっていたランチスポットです。
焼魚定食が充実していて、店先で売っているお弁当も人気のようなので、一度食べに来なければと思っていました。
今日は同僚と3人で12時半過ぎに訪問です。


階段を下りて地下へ。
想定外にオオバコの店は、ざっと3~40人は入れそうです。
しかもこの時間でもほぼ満席。
食券を購入するというシステムが、この手の店にしては意外で戸惑いました。
銀鮭塩焼き定食をチョイス。
しかも、12時から13時を外すとランチは100円引き。
これは懐の厳しい当世サラリーマンにはありがたいサービスです。


明太子、生卵、納豆の中から一つ好きなものが選べます。
私はもちろん生卵。


しばらく待って出てきた銀鮭塩焼き定食
野菜の小鉢があると良いと思いましたが、コスパはまずまずでしょう。


ご飯は驚くほど多くはありません。


銀鮭はいい塩梅の焼き加減。


味噌汁。


お新香に山葵が添えられています。
その意味が最初はわかりませんでした。


焼魚はもちろんオン・ザ・ライスで。


中盤からTKG。
卵かけご飯用の醤油が置いてあるのは、たまご好きの私には高評価。


やっぱり旨いTKG。


もちろんTKGでもオン・ザ・ライス。


卓上のだしは、実は出汁茶漬け用だと、他のお客さんの振る舞いを見て知りました。
お新香と山葵を使うのでしょう。


しかし私は卵かけご飯だったので、出汁だけ頂きました。
これはこれで旨い。


虎ノ門の別の取引先に私同様出向している同僚に偶然会いました。
彼の職場でもこのお店は人気があるそうです。
焼魚的な和食の選択肢が意外と少ない虎ノ門では、貴重なローテーションの一角になりそうです。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村