2017年1月20日金曜日

大寒の金曜日に鶯谷でコートを着たままセンベロひとり酒① 南口の「鳥椿 鶯谷朝顔通り店」で厚切りハムカツとチューリップ唐揚げをメガホッピーで流し込む

暦は大寒。
積雪だと昨日から騒いでいた天気予報こそ外れたものの、一段と冷え込んだ東京。
雪が積もるならまっすぐ帰ろうと思っていましたが、そうではないなら飲みに行こうと足を向けたのは鶯谷


山手線屈指の怪しい大人の町。
男が集まる町に飲み屋が集まるのは歴史の証左。


一軒目は南口の朝顔通りへ。


「孤独のグルメ」井之頭五郎が食べに来たことで、知名度を上げたお店です。


鳥椿 鶯谷朝顔通り店


鰻の寝床のような狭い店。
入口に一番近い席に陣取りました。


豊富な短冊メニューにテンションも上がります。


もちろんドリンクはホッピーから。


中サイズにしました。


目の前にドン、と置かれたキンミヤの一升瓶。


中ジョッキに自分の好きなだけ焼酎を入れられます。
ただし、注ぎ足しは不可。


これはヤヴァいシステム。


一週間頑張った自分に祝杯。


メニューを眺めながら組み立てを考えます。
今日は三軒ハシゴを考えているので、食べ過ぎは禁物です。


井之頭五郎が頼んだメニューも貼られていますが、それに釣られることはありません。
「孤独のグルメ」は大好きな番組ですが、お酒を飲まない五郎さんと私の嗜好は違うのです。


 特製煮込み


 そして名物のチューリップ唐揚げ


理想的な立ち上がり。


七味を振って。
味噌仕立てのもつ煮込みは身体が温まります。
入口に近い席に座っている私はコートもマフラーもそのまま。
すきま風が寒いから脱がないということもありますが、脱いでも置く場所が無い、というのが本当のところ。


好物のハムカツを頼みました。
厚切りで食べごたえあり。


添えられている辛子とマヨを付けて。


コートを着ていても身体は寒いですが、エンジンは温まりました。
二軒目のイメージも固まったので、お会計を済ませます。
1,749円。




関連ランキング:居酒屋 | 鶯谷駅入谷駅上野駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村