2017年2月13日月曜日

虎ノ門最速ランチは立ち食いそばではなくて、このお店。着席前に料理が出てくる驚異の超音速サービス「ととや」で刺身三点盛

サラリーマンは時間に追われるのが宿命。
せめて昼休みぐらいゆっくり食べたいと思っても、その願いが叶わないこともままあります。
今日は、まさにそんな日。
そんな時には立ち食いそば、という選択肢になるのでしょうが、座って食べられて、しかも定食で、驚くべきクイックサービスという店が虎ノ門にあります。
同僚5人で向かったのは、季節料理ととや
オオバコの居酒屋です。


全品830円
おつりは170円と決まっています。
極限までオペレーションを単純化、簡素化しています。


入口のレジで注文を告げます。
刺身三点盛をください」
「5名様!お一人三点盛!」
お金も払わないうちから、レジの女性がマイクで厨房にオーダー指示を飛ばします。
「ご飯少な目で」
とあわてて私。
「三点盛、小ライスで!」
と女性の追加指示。
奥の小上がりのテーブル席へ。
しかし、私が靴を脱ぐ前に、ホール係の女性に追い越され、注文した料理が配膳されました。
配膳された椅子に座るという指定席のような謎のシステム。


ご飯はデフォルトだと大盛。
少なくして良かった。


鯛、カンパチ、鮪の三点盛。


味噌汁。


全品生卵サービスですが、刺身三点盛は納豆もセットなのが嬉しい。


刺身はかなりの量。
揚げ物や焼き物は当然出来立てではないので、ここでは刺身を頼むのがベスト。


もちろんオン・ザ・ライス。
サービスは雑駁ですが、刺身は旨い。


生卵を割ってTKGを制作。


そこへ納豆もオンしてNTKG(納豆卵かけご飯)。


卓上の取り放題お漬物も何気に美味しい。


これものっけて。


さすがに少な目ご飯でNTKGを作ると、刺身も余り気味。
ライスコントロールが難しい。


ご飯を食べ終わってもこんなに刺身が残りました。
嬉しい悲鳴です。


驚異の音速サービスにより、20分で食べて戻って来れたので、無事打合せに間に合いました。
こういう時には頼りになるお店です。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村