2017年2月15日水曜日

久しぶりの「おにやんま 新橋店」で会社帰りに立ち食いうどん。私が好きな組み合わせはちくわと半熟卵天

会社帰りに晩ご飯を済ませることにしました。
ランチのハンバーグステーキがボリューミーだったので、夜は軽めに。
久しぶりにおにやんま 新橋店の暖簾を潜りました。


ランチタイムは行列ですが、夜はスムーズに入れます。
一定水準のうどんを東京で食べたい時の選択肢。


営業時間は朝7時から夜は23時まで。
サラリーマンの強い味方です。


先に食券を購入します。


この店のオススメはとり天とちくわ天のセットなのですが、私はちくわ天半熟卵天が好み。
夜は寒いので温うどんで。


外で食券を買うと、厨房にオーダーが自動で流れる仕組み。
カウンターでうどんと天ぷらを受け取ります。


立ち食いうどんは大阪赴任時代はよく食べましたが、東京帰任後は初めてです。


うどんは大盛にすれば良かったかな、とちょっと後悔。
でも、今年の目標である「腹八分目」という言葉が脳裏をよぎります。
まずはお出汁をひと口。
ホッとする味わい。


天ぷらは別皿。


まずはシンプルにうどんそのものを味わいます。
しっかりと腰があり、それでいて固すぎない麺。


別皿の天ぷらを丼に移し、七味を振ります。


天ぷらの衣が出汁を吸い、次第に柔らかく崩れていく変化のプロセスが楽しい。


卓上に置いてある生姜を少し入れて、中盤に味の変化をつけてみます。


一気にズルズルっと啜ります。


半熟卵天は後半まで温存。

video

もうちょっと半熟だと良かったのですが。


完食完飲です。


バイクで讃岐うどん巡りのツーリングをした二年前を思い出しました。
あの雰囲気と味は、東京では望むべくもありませんが。




関連ランキング:うどん | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村