2017年2月17日金曜日

虎ノ門の人気店「香港麺 新記」で香港麺ランチ。暖かい陽気で今年初の汗だく

新橋勤務時代に夜の宴会で来たことがある香港麺 新記 虎ノ門店
意外と今の勤め先から近いことを知り、同僚を誘ってランチに訪れました。


行列の人気店ですが、12時半を回っていたので待たずに入店。


春一番が吹く東京。
気温も上がってポカポカ陽気。
大きな提灯は激しく揺れています。


曜日ごとの日替わりメニュー。


定番のランチセットメニュー。
ワンタンつみれ麺と牛バラ飯のBセットにしました。
もちろん極細の香港麺をチョイス。


同僚二人が頼んだ汁なし麺が出てきてから、かなり時間が経ちました。
私より後から来たお客さんの料理が出てきたので、さすがに催促。
すると一分ほどで出てきました。
あまりにも早いので、他のお客さんのものを回したのかもしれません。


牛バラ飯。


ワンタンつみれ麺。
揚げパンも入っています。


スープをひと口。
薄口の塩味。
中華らしい香味とコクもあって美味しい。


ここに来たら絶対香港麺。
腰のある極細麺は独特の食感。


つみれとワンタンがゴロゴロと入っています。
これまた旨い。


牛バラは濃い目の味付けで、白いご飯が進みます。


もちろんラーメンをオン・ザ・ライスしないわけにはいきません。


香港麺は結構なボリューム。
最初は軽くいけると思っていましたが、意外と手こずります。
先に食べ終わった同僚を待たせては悪いと、焦って食べ進みますが、今日の気温では汁そばは選択ミスだったかもしれません。
汗だくになってきました。


とかなんとか言いながら、完食完飲。


杏仁豆腐のデザート付き。


出てくるのが遅く、ちょっと時間がかかったランチとなりましたが、久しぶりのこの店の香港麺はやっぱり美味。
次回は汁なし麺にしましょう。




関連ランキング:中華料理 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村