2017年2月22日水曜日

浜松町の広島お好み焼「僕ん家」でランチメニューの広島つけ麺を5辛で

今日は朝から浜松町の取引先へ。
打合せが終わるとランチになりました。
アウェイなので、手駒は限られていますが、そのお目当ての店がなんと改装工事で臨時休業。
一瞬途方に暮れましたが、すぐ近くに広島お好み焼きの店があったので、そこに切り替えました。
僕ん家という可愛い名前の店。


ランチタイムは広島名物のつけ麺か汁なし担担麺のようです。


店内は当然ながらカープ色。


カウンターの前はもちろん鉄板です。


広島のラー油辛いつけめんと汁なし担担麺は、最近広島で人気の定番になりました。
私も大阪赴任中に広島旅行に行って食べた記憶が蘇ります。


日替わりは水曜日の広島カキ醤油のラーメン。


一瞬迷いましたが、広島つけ麺味玉トッピングにしました。
辛さは5辛で。
「まあまあやね」という注釈つきの辛さです。
ご飯がサービスで付くそうですが、それは食べ過ぎなので頼みませんでした。

しばらくして大きなお皿に麺と具が乗ってつけ麺が出てきました。


大きなチャーシューが二枚。


麺は細麺ストレート。


チャーシューの下にはキュウリ、メンマ、キャベツ。
このキャベツという具が広島つけ麺を特徴付けています。


たっぷりと入ったラー油でつけ汁が赤く見えます。


早速頂きます。


ラー油の辛さが刺激的。
5辛は、辛い物好きの私には丁度良いくらい。


野菜とも絡めて。
次第に口中がピリピリしてくるのがわかります。


味玉にも着手。


これはこれでつけ汁にくぐらせて。


非常に特徴的なご当地ラーメンですが、店によって差異があるようです。
私が広島で食べたお店とも似て非なるもの。
広島にまた行きたくなりました。




関連ランキング:お好み焼き | 浜松町駅大門駅芝公園駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村