2017年2月28日火曜日

ランチ難民はオオバコの「五六八そば 虎ノ門店」で救済。冷えた身体を季節限定のかきそばで温める

虎ノ門勤務になってから、いつもランチタイムは12時半頃会社を出るので、ランチ難民になることはありません。
新橋と違って絶対人口が少ないというのもあるでしょうが、二回転目以降で行列が出来ることはよっぽどの人気店でない限りありません。
しかし、今日は12時に会社を出たので、完全にピークタイム。
人気店を二軒振られて流れてきました。
今日も冷え込んでいるので、早くどこかに入りたい気分ですが、妥協はできません。
「焼鳥通り」を探索していると、ちょうど目の前に五六八そばが現れました。


メガ盛りで有名な店ですが、美味しいのでコスパは良好。
オオバコ店なので、二人待ちならすぐに入れるだろうという判断が的中し、2、3分待ちで入ることが出来ました。


5人でしたので、テーブルは別れましたが、無事着席。
親子丼セットにしようかなと思っていましたが、かきそばの張り紙を発見。
たまごの次に好物の牡蠣。
しかも季節限定ですから、いつでも食べられる親子丼はやめて、こちらをオーダー。


大粒の牡蠣がゴロゴロ。
岩海苔がたっぷり。
生姜がナルトの上にのっています。


大盛を頼んだら「時間がかかります」とホール係の女性に言われてやめましたが、正解でした。
普通盛でもこの量です。


まずはお出汁を一口。
濃いめの出汁に岩海苔と牡蠣の風味が混ざって深みのある旨さ。
冷えた身体には、この温もりが有難い。


火が通っていてもこの大きさの牡蠣。
片栗粉のトロミの膜に包まれています。


ズルズルっと啜ります。
ここの蕎麦はなかなか旨いのです。


粘り気のある岩海苔が、いいアクセント。


牡蠣が下の方から、まだ出てきます。
おそらく5、6個は入っていたのでしょう。


終盤は結構苦戦。
大盛にしたら残していたところです。


しっかり身体も温まりました。
牡蠣が楽しめるのも後少し。
今週はどこかでカキフライを食べたいものです。


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村