2017年3月22日水曜日

虎ノ門の老舗洋食「ケルン」で日替りのロースカツレツ。偶然個室に案内され、プチゴージャスな気分

今日は、K部長のリクエストで虎ノ門交差点にある老舗洋食ケルンでランチ。


カキフライは少し高いのですが、今月中に食べておかないと無くなるかもしれません。


階段を下りて地下のお店へ。
12時半を回っていましたが、満席でテーブルが空くのを待ちます。


カキフライにしようと思ってメニューを眺めると、その下に書かれている日替りのサービスランチにロースカツレツがありました。
店名通りのドイツ料理店ですから、カツレツは旨いに決まっています。


オーダーを通した後で、席が空いたようです。
大きなホールを抜け、裏口に抜ける手前の個室に案内されました。
私たち5人だけで広い個室を借り切っているようで、プチゴージャスな気分。


見るからに美味しそうなロースカツレツ。


高級洋食店ながらも、それなりのボリューム。
デミグラスソースがかかっています。


ライスは普通で頼みました。
ここは虎ノ門ルールではないノーマルサイズ。


付け合わせはドイツらしいザワークラウトと、好物のマカロニサラダ。


コーンポタージュのカップスープ。
以上で980円


カツにナイフを入れます。
その手応えから、衣のサクサク度と、肉のジューシーさが伝わってきます。


もちろんオン・ザ・ライスで。


卓上にウスターソースがありました。


せっかくですから、これでも頂いてみます。


これもまた懐かしい味。
元々料理は美味しいのですが、偶然個室に案内されたこともあり、一段と気分良く美味しく食べられたランチでした。


関連ランキング:洋食 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅


レストラン・ケルン洋食 / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5