2017年3月25日土曜日

ラーメン不毛の四街道で気を吐く「麺屋 堂々」。店主一押しの堂々ねぎ味噌らーめん味玉トッピングにトライ

今日は以前から気になっていた四街道のラーメン店に出かけてみました。


麺屋 堂々
かつて家系ラーメンの店があった記憶があります。


濃厚煮干しそばというのがメインのようですが、豚そば鶏そばなど間口は広そう。


なんと二郎系まで。
ずいぶんと手広くやっていますが、そんなに多品種のスープを仕込むのは、独立店では大変なはず。


4月で2周年だそう。
ラーメン不毛の四街道で、定着したようです。


駐車場は店の近くに。
公共交通機関のないエリアですから、来店者はよほどのご近所でない限り車しか交通手段はありません。


L字カウンターだけの店は15席ほどですが、ほぼ満席と賑わっています。
地元の常連さんと思しきお客さんが多いようです。
着席して改めてメニューをチェック。
全部のせ豚そば、とはインパクトのある名前です。


定番は味噌らーめんか鶏そば。
悩みましたが、店主一押しだという味噌にしました。
堂々ねぎ味噌らーめん味玉トッピング
若い店主が一人で切り盛りするワンオペ。
これは大変そうです。


10分弱待って出てきた堂々ねぎ味噌らーめん味玉トッピング


たっぷりの白ネギの上に、青ネギがアクセント。


味玉はテボでお湯にくぐらせてから最後にトッピング。
細かい気配りです。


まずはスープを一口。
味噌ラーメンとしては淡白な部類ですが、しっかりとコクがありなかなか旨い。


大きなチャーシューが一枚。


さっそく頂きます。
中太丸麺を啜り、火傷しそうな程の熱さに驚きました。
しっかりと熱い味噌スープは油膜に覆われ、保温効果を果たしているのです。
固めの茹で加減もいい感じです。


味噌ラーメンには唐辛子です。
卓上の一味をしっかり振りました。


山盛りのネギの下から、味噌スープと一緒に炒めたもやしとキャベツが現れました。


ここで生ニンニクをプラス。
土曜日だから良いでしょう。


中盤で味玉に箸を入れます。
絶妙な半熟。


ラーメン不毛の四街道エリアですが、なかなか頑張っているお店です。
ワンオペなのは厨房の切り盛りよりも、店内のメンテナンスに手が回らないことに難があり、そこはマイナスポイントですが、味がいいだけに頑張って欲しいと思いました。




関連ランキング:ラーメン | 四街道駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.3